~自分のための商品レビュー~

家電、パソコン周辺機器、カメラ、マンガ、小説、お酒やコーヒーなど、個人的に好きなもの、新製品やおすすめ商品を比較、感想を書いたレビューブログです!
~自分のための商品レビュー~ TOP  >  写真 >  声をキレイに録りたいなら!Coolife 高音質レコーディング スタジオマイク レビュー
Since October 2015

声をキレイに録りたいなら!Coolife 高音質レコーディング スタジオマイク レビュー

外付けのマイクと言うと、パソコンでSkypeを利用される方や動画サービスに実況系の動画をupされている方など、特別な人が利用するような印象ですが、小さなお子様をお持ちのお父さん等、想い出レベルの映像を撮影される方にも便利です。

今日ご紹介するのは、安価にも関わらず、指向性が高く、狙った箇所の音をキレイに撮影してくれるマイクのご紹介です。



【音質】
単一指向性のマイクなので、マイクの正面部分の音だけを特に拾う仕組みになっています。カメラに内蔵されたマイクと本製品とで、同じ音を録って比較した場合に、音の大きさそのものは内蔵マイクと同じか、もしかすると内蔵マイクよりも本製品の方が小さく録れます。

ただ、録れた音は全く違って、内蔵マイクの場合だと周囲の音も同じレベルで録音されていますが、本製品の場合はマイクを向けた(狙った)音だけがクリアに録れており、周囲の余計な音は拾いにくいと言う特長がありました。

周囲で聴こえる「色々な種類の音をよりたくさん録りたい」と言う場合は本製品の使用は向きませんが、それとは逆に「ピンポイントで録りたい音が近くにある」と言うケースでは、威力を発揮するのではないでしょうか。

【質感】
デザイン的には、いかにもコンデンサマイクといった印象ですが、何かの音を録りますよと言う話になった時に、これだけのマイクを持参されると普通は「気合入ってるなぁ」と周囲に思われるんじゃないでしょうかw

大きくてゴツいので携帯性はお世辞にも良いとは言えませんが、結構しっかりとしたケースが付属していますので、荷物は増えますが、持ち歩きにくいと言う事にはならないと思います。

【自分のための商品レビュー youtube版】


【付属品】
既述した本製品用のケースは、四隅が金属製で平面がプラスチックで出来ています。高価なジュラルミンケースのような安心感はありませんが、数千円程度の製品に付属しているケースとしては必要十分です。内部はスポンジがあって収納した製品に傷かつかないようになっていますよ。

他にはポップガードも同梱されています。マイクに向かって発生する時の呼気等の音を遮ってくれる効果があるようですが、本製品の場合はコレをつけると、若干音がこもった感じに聞こえました。

さらに、マイクが周囲の振動を拾ってしまう事を防ぐショックマウントも付属しています。これらをすべて使用すると、安価にも関わらず、何だか本格的なマイクを装備しているような気にさせますよ。

【ここがイマイチ】
イマイチとまで言っては失礼だと思うのですが、出来ればマイクスタンドも同梱されていると嬉しかったなぁと思います。お値段を考えると贅沢言い過ぎでしょうかw

後から、アーム式のものや普通のマイクスタンドを追加で購入すれば済む話なのですが、僕のような素人だと、どんなマイクスタンドが良いのか分からないんですよねぇ。

【まとめ】
普通に生活していて、本製品のようなコンデンサマイクが必要になる場面は多くないのかもしれませんが、今は単なる音声の録音の他にもSkypeを使って会話するような機会もありますので、そうした機会の多い方は一つあると重宝するとは思います。

僕の場合は、子供の発表会等でビデオカメラに接続して使用すると、狙った先の音が撮り易いので助かっていますよ。

※本記事はメーカー様より製品のご提供を受けて記載しております。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2017年02月16日 17:00 ] カテゴリ:写真 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

検索フォーム
Twitter on FC2
Twitterで更新情報などつぶやいてます! よろしければフォローを是非!!
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

商品の感想はできる限り正直に記載しておりますが、記事に問題があればご連絡ください。
Blog ranking
色々な商品をレビューされているたくさんのブログがあります。ぜひご覧ください。
- 相互リンクについて -
 当ブログはリンクフリーです。相互リンクをご希望の方はメールフォームからご連絡いただけると助かります。また、当ブログで使用しているyoutube動画もリンクするなり埋め込むなり、お好きにジャンジャン使っていただいて構いませんが、公序良俗に反するサイトや悪意のある使い方はお断りさせていただきます。
当ブログにおける免責事項
  自分のための商品レビュー -Reviews for the future of their own-(以下、当ブログ)は素人のおっさんが、自分で使った商品の感想を主観で記載しています。したがって、当ブログ内に記載されている商品の感想や情報によって被った、いかなる損害もこれを保障することはできません。当ブログ内に記載されている商品は、必ずご自身でもお調べになってから、ご自身の責任でご購入ください。
  当ブログ内には、特定の商品をメーカーや商品名を実名で記載し、画像もつけて紹介しておりますが、正直な感想を記載することをモットーとしているため、時に商品の販売において不利益となる感想を記載する場合があります。万一、当ブログの勘違いなどで不利益を被るような内容が記載されていれば修正・削除に応じますのでご連絡ください。ただし、真実が記載されているにも関わらず、商品の感想が芳しくないからといって削除する気は毛頭ありません。



自分のための商品レビュー -Reviews for the future of their own-は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。