自分のための商品レビュー~気になるAmazonアイテム~

家電、パソコン周辺機器、カメラ、マンガ、小説、お酒やコーヒーなど、個人的に好きなもの、新製品や気に入った商品の感想を書いたレビューブログです!
自分のための商品レビュー~気になるAmazonアイテム~ TOP  >  家電 >  ZOJIRUSHI スチーム式加湿器 EE-RH35-CA レビュー
Since October 2015

ZOJIRUSHI スチーム式加湿器 EE-RH35-CA レビュー

乾燥に弱くて、湿度には割と気を使います。

で、加湿器をを使っているのですが、面倒臭がりなので、出来るだけ手間のかからないものが良い。

ZOJIRUSHI スチーム式加湿器 EE-RH35-CA



コレは見た感じ電気ポットなのですが、蓋の部分からスチームが噴き出す、れっきとした加湿器です。

とは言ってもメーカーも象印ですし、機能的にもほとんど電気ポットと変わりません。

この商品の一番の魅力は処理の面倒なフィルターがない・・・つまりフィルターレスと言う事です。

使っていれば水が減ってくるので、継ぎ足してスイッチオンするだけ。
乾燥するシーズンが終わったら、普通の電気ポットの洗浄剤を入れて拭くくらいの事はしますが、それだけです。

加湿力も申し分なく、油断して「強」のままつけっぱなしにすると窓が結露します。
そうした事を避けるために、強弱の設定だけでなく、湿度「高め」「標準」「ひかえめ」の設定があり、それぞれ適度な湿度になった時点で勝手に加湿を止め、また乾燥してきたら勝手に加湿を始める仕様になっています。

僕の部屋には、このサイズで十分ですが、もっと多くの水を入れたい方は、これより大きな同種の機器がありますので、そちらを検討されてはどかと思います。

ただし、弱点もあります。

まずは、音。

一般的な電気ポットと同じように、沸騰する時のぼこぼこというような音がします。
結構な音なので、気になる方は気になると思いますが、僕は寝室で使うのに問題ありませんでした。

それから、電気代が結構かかります。
ずっと電気ポットでお湯を沸かしているようなもんですから、当然と言えば当然かもしれません。
乾燥する秋~冬にかけての間だけのことですし、健康には代えられないので、まぁ良しとしています。

あとは見た目でしょうか。

LEDなんかがついていて、部屋のインテリアにもなりそうな加湿器なんかも売っている中、無骨なまでのポット型w
これを部屋に置いておくのに抵抗があるオシャレな方もいらっしゃるかもしれませんw

これらを気にしないのであれば、加湿器本来の機能としては申し分ありませんのでお勧めです。
処理が楽で強力であるという点と、マイナス部分を比較検討して、許せる!という方は選択肢に加えてみてはどうでしょうか?

-将来の自分のためのメモ-
・正直、オシャレな見た目の加湿器にばかり目がいっていた。だけど、フィルター掃除とか面倒だし、そもそも加湿器本来の役割はインテリアじゃない!本来の役目を果たすかどうかが一番重要。

ZOJIRUSHI スチーム式加湿器 EE-RH35-CA
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015年12月23日 00:00 ] カテゴリ:家電 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
Twitter on FC2
Twitterで更新情報などつぶやいてます! よろしければフォローを是非!!
-ad-
Blog ranking
色々な商品をレビューされているたくさんのブログがあります。ぜひご覧ください。
- 相互リンクについて -
 当ブログはリンクフリーです。相互リンクをご希望の方はメールフォームからご連絡いただけると助かります。また、当ブログで使用しているyoutube動画もリンクするなり埋め込むなり、お好きにジャンジャン使っていただいて構いませんが、公序良俗に反するサイトや悪意のある使い方はお断りさせていただきます。
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

商品の感想はできる限り正直に記載しておりますが、記事に問題があればご連絡ください。
当ブログにおける免責事項
  自分のための商品レビュー -Reviews for the future of their own-(以下、当ブログ)は素人のおっさんが、自分で使った商品の感想を主観で記載しています。したがって、当ブログ内に記載されている商品の感想や情報によって被った、いかなる損害もこれを保障することはできません。当ブログ内に記載されている商品は、必ずご自身でもお調べになってから、ご自身の責任でご購入ください。
  当ブログ内には、特定の商品をメーカーや商品名を実名で記載し、画像もつけて紹介しておりますが、正直な感想を記載することをモットーとしているため、時に商品の販売において不利益となる感想を記載する場合があります。万一、当ブログの勘違いなどで不利益を被るような内容が記載されていれば修正・削除に応じますのでご連絡ください。ただし、真実が記載されているにも関わらず、商品の感想が芳しくないからといって削除する気は毛頭ありません。



自分のための商品レビュー -Reviews for the future of their own-は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。