INDEX    RSS    ADMIN

緊急時の備えからキャンプでの使用まで!Taikang 携帯式 LEDライト レビュー



【充電式】
こうした形状のLEDライトは他にも販売していますが、大抵は単三電池か単四電池が複数本必要です。本製品は充電式と言う点で、それらの製品よりも優れていると思いました。満充電までは4時間程かかりますが、その状態から、最大輝度でも6時間の連続点灯が可能との事で十分かなと思います。

【3つのモード】
本製品の点灯モードは3つですが、純粋な明るさについてはハイ・ローの2段階しかありません。もう一つは点滅モードで、これは主に緊急時に使用するためにあるようです。何かしらの作業をするために手元を照らすのであればハイモードが必要だと思います。ローモードは足元を照らす程度・・・といった印象です。

【モバイルバッテリーとして】
満充電でも2600mAh程度しか蓄電しませんので、決して大容量と言う訳ではありませんが、USBポートを装備していて、スマホなどへ本製品の電力を分け与える事が可能です。とは言え、容量が小さいのと充電速度も速くはないので、あくまでもオマケ的な要素と言うか、どうしても必要な時だけに使うといったイメージになりそうです。

【自分のための商品レビュー youtube版】


【磁力不足】
製品の裏面に磁石がついていて、鉄製の部分に貼りつける事が出来るようになっていますが、この磁石が製品の重さに対して、やや力不足のようで、貼る場所によっては自重で脱落します。自宅では冷蔵庫の平面には貼りつきましたが、やや曲面の部分では自重で落ちてしまいました。

【まとめ】
同じ用途の製品は他にも色々と販売しているのですが、充電式でなかったり、充電できても容量がもっと少なかったり、或いはサイズが違ったり、フックが付いていなかったりと微妙な差はあるようです、ご購入を検討される場合は、それらの機能の要不要と価格を照らし合わせて検討されると良いのではないでしょうか。

※本記事はメーカー様より製品のご提供を受けて記載しております。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント