INDEX    RSS    ADMIN

Ploom TECHの煙不足を解決!

最近、普通の紙巻きたばこを止めて、Ploom TECHを楽しんでいます。

Ploom TECHは、結局ニコチンを摂取する事に変わりはないんですが、タバコの葉を燃やすのではなく、加熱して水蒸気を摂取するという方式で、部屋の中や衣服にタバコの臭いが付きにくいのが特長です。

素人考えですが、タールを体内に入れない分、紙巻きタバコよりマシかなぁなんて思っていたりします。

そのPloom TECHですが、お使いになっている方は知っていると思いますが、専用のカートリッジとたばこカプセルを購入する必要があります。

価格自体はタバコと大きく変わりないので良いのですが、この専用カートリッジというのがクセものです。

カートリッジには、煙(水蒸気)のもとが入っていて、これがないとPloom TECHが成立しないのですが、その煙の元がすぐに切れてしまうんですよね~。

コレを何とかしたくって、ネット上を彷徨っていたら、解決法を掲載されている方がいましたので動画にしてみました。よろしければ参考になさってみてくださいね!



【解決法は大別して2つ】
カートリッジの煙が不足する問題を解決する方法は大きく分けで2種類あります。一つは、純正カートリッジに煙の元となるリキッドを注入して再利用する方法。
もう一つは、そもそも純正カートリッジを使用せずに電子タバコの機器を使用して、Ploom TECHのたばこカプセルを楽しむ方法です。

【純正カートリッジにリキッドを注入する】
純正カートリッジには、筒状のパーツの中にリキッドを染み込ませる綿とリキッドの逆流を抑える円形のパーツが入っています。それぞれ、きちんと吸えるように中央に空洞があってドーナツ状になっているのですが、この円形のパーツがクリップ等を使用する事で簡単に外れるんですよね。

円形パーツを外してしまうと、リキッドを染み込ませる綿が丸出しになりますので、後はそこにお好みの電子タバコ用リキッドを染み込ませて使用すれば、カートリッジが復活します。

詳しくは下記の動画で解説していますので、よろしければご覧ください。

見ため重視で、スッキリとPloom TECHのたばこカプセルを楽しみたい方にはこちらの方法をおすすめします!

【自分のための商品レビュー youtube版】


【電子タバコを使用して楽しむ】
最近は、禁煙パイポでおなじみのマルマン等をはじめ、色々なところから電子タバコ機器が発売されています。基本的に禁煙補助製品ですから、ニコチンを含まないリキッドを使用して煙(水蒸気)で雰囲気を楽しむのが目的の製品ですが、これを使ってPloom TECHのたばこカプセルを楽しむ事が可能です。

純正のPloom TECHカートリッジには、綿に染み込ませたリキッドが乾燥してしまわないようにゴム製のキャップが被せられて販売しています。

このキャップに切り込みを入れてPloom TECHたばこカプセルを差し込み、電子タバコの吸い口をコレと交換してしまうことで、電子タバコで発生させた煙(水蒸気)をたばこカプセルを通して吸ってしまおうという事ですね。

詳しくは下記の動画で解説しているので、よろしければご覧ください。

見ためは気にせずに、爆煙でPloom TECHたばこカプセルを楽しみたいという方にはこちらの方法がおすすめです。

【自分のための商品レビュー youtube版】


いかがだったでしょうか?

Ploom TECHはニコチンを摂取するので禁煙にはなりませんが、周囲への迷惑度が紙巻きたばことは段違いに軽いと思います。

すでにPloom TECHを使用されている方はもちろん、これから使用を考えていらっしゃる方の参考に少しでもなれたのなら嬉しいです!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント