INDEX    RSS    ADMIN

安価で内蔵マイクからのステップアップに最適!Dpower カメラマイク レビュー

カメラはお好きでしょうか?

僕は静止画も動画も撮影するのが好きです。
撮影テクニックがある訳ではないのですが、趣味として撮影する分にはそれでも構いませんよね。

しかし、世の中には撮影が好きでもないのに、しなきゃならない場面もたくさんあると思います。例えば、子供の発表会や運動会などの行事ごとなんかだと、撮影があまり好きじゃないお父さんだって、我が子の姿を収めようと必死になりますよね。

今日はそんな場合に、安価で入門用としては最適な外部マイクのご紹介です。
外部マイクと言うと、何だかマニアックに聞こえるかもしれませんが、ただカメラやビデオカメラの音声端子に挿して、撮影対象に向けるだけの話なので、全然マニアックではありません。

それなのに、撮れた映像の音声はカメラ内蔵のマイクとは比較になりませんので、大変コスパの高い買い物になると思いますよ!



【指向性マイク】
本製品はいわゆるガンマイクと言うタイプで、マイクを向けた方向の音を大きく録るという特性があります。狙った箇所の音声を大きく録れるかわりに、狙いの外れた箇所(マイクの側面や後ろ側)の音声については、録れない事はありませんが、クリアさが失われます。

【電池式】
電源は普通の単三乾電池です。恐ろしいのは、この電池がいつ切れるかわからない点ですね。電池切れに気が付かずにずっと撮影していると、長い無音映像が出来上がってしまいますので注意が必要です。メーカー公称値では電池一本で100時間も使えると記載があります。100時間は大袈裟だとしても、かなりの長時間使用できるのは間違いありませんので、使う時には新品の電池を入れると決めて使用すれば問題ないかもしれません。

【自分のための商品レビュー youtube版】


【防風コットン】
アウトドアでこうしたマイクを使用すると、風の音がボ~ッと言う感じで聞こえてうるさいですよね。本製品にはこれを軽減してくれる防風カバーも同梱されていますので、別に購入したり作成したりする必要がありません。

【コスパ】
本日現在の価格が3,000円程度です。この価格で内蔵マイクからのクオリティアップを図る事が出来るのですからコスパは高いと思います。特に子供の発表会などでは、後方で撮影していると姿は撮影できてもセリフまでは聞き取れないといった事がよくあります。本製品を使えば、小学校の体育館の後方から、ステージ上のわが子の声を録音できましたよ。

【まとめ】
外部マイクのレビューはこうした記事を作成しても、或いはyoutubeにレビュー動画をアップしても、イマイチ再生回数が延びません。きっと、マニアックなイメージがあって、あまり見てもらえないのだろうなと推察するのですが、何度も言うように本製品はマイクとしては非常に安価なのに、きちんと効果は体感できますので、ぜひ、一度試しに使ってみて欲しいなと思います。

※本記事はメーカー様より製品のご提供を受けて記載しております。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント