INDEX    RSS    ADMIN

安価だけど4K画質でも撮影可能です!lvshanスポーツカメラ レビュー




【画質】
今時のアクションカムらしく4Kに対応しているようです。個人的にはそんなに4K画質にこだわる訳ではなく、実際に撮影する時にも4Kは使わないのですが、撮影出来ないよりは出来るにこした事はないですよね。

【Wi-Fi】
XDVと言うアプリを使用して、手持ちのスマホと連動させる事が可能です。カメラから少し離れた所で撮影中の映像を確認するとか、水中に入れたカメラがどのような映像を捉えているのかを陸上でリアルタイムに確認する事が出来ます。

【アタッチメント】
防水ケースや自転車固定用のパーツなど、必要とされそうなアタッチメントは最初から同梱されているので、個別に購入する必要はありません。僕は使わないのですが、ヘルメットに固定したりするようなアタッチメントも入っていましたよ。

【自分のための商品レビュー youtube版】


【広角レンズ】
レンズはドライブレコーダー等に使われるような170°広角レンズです。動きのある映像を広く撮影できる反面、画面の端の方へ行くと歪んでしまうのが弱点でしょうか。スポーツ等の動きのある映像を撮影するには適していますが、記念撮影的な使い方には向いていませんね。

【保存容量】
アクションカムには32GBのSDカードまでしか対応していない品も割とあるのですが、本製品は64GBまで対応しているようです。4Kなどで撮影するのであれば、保存容量は多いに越したことはないですよね。

【まとめ】
4Kでの撮影が可能な点をのぞけば、他で販売しているアクションカムと大きな差は感じませんでした。価格的には4K未対応だと5,000円前後で販売している品が多いようですが、4K対応になると10,000円近くなるのが今日現在の相場のようなので、本製品は比較的安価な方に入るのかなと思いました。

※本記事はメーカー様より製品のご提供を受けて記載しております。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント