自分のための商品レビュー ~気になるAmazonアイテム~

家電、パソコン周辺機器、カメラ、マンガ、小説、お酒やコーヒーなど、個人的に好きなもの、新製品や気に入った商品の感想を書いたレビューブログです!

物理的な負担が軽いです!FLOVEME スポーツ Bluetooth イヤホン レビュー 

僕の周りにはイヤホンやヘッドホンが嫌いだと言う人が案外います。

理由を聞くと「耳の穴に捻じ込む感じが嫌いだ」とか「頭を締め付けられるような感じがして苦手だ」と装着感に対する不満が多いです。

世の中には、そんなに装着感の悪い品ばかりではないと思うのですが、それでも上記に上げた装着感の不満について、全く物理的な刺激がないと言う品はないでしょう。

今日ご紹介する製品も、装着時の物理的な刺激はゼロではないのですが、非常に珍しい形状をしていて、既存の製品よりも圧迫感の少ない装着感を実現したヘッドホンです。



【音質】
耳に当てているだけなので、重厚な音は期待できません。しかし、軽めの音であってもシャカシャカして聴いていられないというような音質ではありませんでした。低音を主張し過ぎない分、疲れにくい音質なので、長時間使用でも耳への負担は軽いと思います。

【デザイン】
柔らかめのワイヤーで左右のハウジングを連結しているといった感じの見た目です。このワイヤーは装着時以外はクルリと丸まりますので、ケース等への収まりも良くコンパクトです。

【装着感】
本製品の一番の特徴は装着感かもしれません。イヤホンのように耳の穴にねじ込む感じでもありませんし、ヘッドホンのように左右から挟み込む訳でもない。さっぱりしていて優秀な装着感です。しかしながら、スポーツイヤホンと謳うには安定感は不足しています。コレだと圧迫感がどこにもなくて良いのですが、激しい動きをすると脱落してしまうのではないでしょうか。

【自分のための商品レビュー youtube版】


【ここがイマイチ】
本製品がスポーツイヤホンと言う名称で販売していなければ文句はないのですが、この軽い装着感でスポーツイヤホンと言うのは無理があると個人的に思います。軽くジョギングしてみましたが、走る都度、少~しずつズレていくので、手で微調整する必要がありました。

【まとめ】
既存のイヤホンやヘッドホンの装着感が嫌いな方は、殆ど物理的な負担を感じない本製品の装着感は気に入るかもしれませんので試してみる価値はあるかもしれません。ただし、先に書いたように重厚な音質を求めて購入すると物足りなさを感じると思うので、用途としては音楽鑑賞と言うよりも、何かをしながらBGM変わりに音楽を聴く・・・と言う場面に限られるかもしれませんね。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Add your comment