INDEX    RSS    ADMIN

小さいのに十分明るい!お手軽にホームシアター環境構築!Crenova XPE460ミニLEDプロジェクター レビュー

最近はDVDをわざわざレンタルしに行かなくても、ネット環境さえあれば自宅でのんびりと映画鑑賞ができるような便利な時代になりました。

テレビやタブレットで映画を楽しむのも楽しいのですが、出来ることなら大画面で迫力ある映像を楽しみたいと思ったことがある方も少なくないでしょう。

今日は、そんな希望を比較的安価で叶えることの出来るアイテムのご紹介です。



【画質】
そんなにたくさんのプロジェクターを見てきた訳ではないのですが、僕が今までに使用しな中では明るい方の部類に入るプロジェクターでした。この価格帯では、真っ暗闇でなければホームシアター用途として機能しないような明るさの製品もあるのですが、本製品はカーテンを引いた程度の薄明るい中でも使用が可能でした(でも、やっぱり夜の方がキレイに観る事ができます)

ただし、まるっきり明るい場所では使えないと思うので、ビジネス用途で多少明るい場所でも見せる必要があるような使い方を想定しているのであれば、もう少し価格帯が上の製品の方が良いかもしれません。

100インチ程度のサイズで投射して使用しているのですが、映画の字幕も潰れずに見えますし、自宅で映画を観る目的だけならバッチリだと思います。

【小型】
これだけ明るく投射できるのに、本体のサイズは一般的なプロジェクターと比較すると全然小さいです。自宅で使用するような場合だと置き場所に困るような大振りな製品もありますが、本製品は本体が小さい分、設置場所の選択肢も広がると思います。

【台形補正】
本体は小さくて設置の自由度は高いのですが、本製品には横の台形補正機能がついていませんので、投射予定のスクリーン(壁面)の真正面に設置する必要があります。この点で設置場所の自由度が少し下がってしまいますね。縦方向には台形補正機能がついているので、多少高さは正面から外れても問題なく設置できると思います。

【自分のための商品レビュー youtube版】


【画面サイズ】
商品説明では120インチの大画面まで投射が可能だと記載がありますが、それだけの大画面だとスクリーンから3.5mも離す必要があるようなので、普通の家だと難しいかなと思います。ウチの場合は僕の部屋(8畳間)でスクリーン(ただの白壁ですけどw)から2m程度離して100インチ弱くらいの大きさで楽しんでいます。

本製品は小さくて比較的軽量なので、使う時だけ出してきて、使用しない時にはどこかに片づけるという使用方法でも良いかもしれません。それだと設置の自由度も格段に上がりますよね。

【外部メディア】
本製品にはSDカードスロットとUSBポートを装備していますので、それらに保存した動画や静止画のデータを大画面に投射する事ができます。僕はあまり使わないのですが、一度だけスマホで撮影した子供の動画を大きく投射して皆で見たことがあります。最近のスマホで撮影した動画は映像もキレイなのでバカにできませんでしたよ!

【まとめ】
本日現在のお値段が10,000円そこそこ。プロジェクターと言うと何十万円もするものから、少なくとも数万円くらいが相場でなかなか手が出ない製品でしたが、良い時代になりましたね。小型な事やUSBメモリが使用できる事など良い点はあるのですが、一番のセールスポイントはコスパの高さじゃないでしょうか。

※本記事はメーカー様より製品のご提供を受けて記載しております。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント