自分のための商品レビュー~気になるAmazonアイテム~

家電、パソコン周辺機器、カメラ、マンガ、小説、お酒やコーヒーなど、個人的に好きなもの、新製品やおすすめ商品を比較、感想を書いたレビューブログです!
自分のための商品レビュー~気になるAmazonアイテム~ TOP  >  ゲーム >  WiiU Game Pad用充電ケーブル『USBもACもいりま線U』 レビュー
Since October 2015

WiiU Game Pad用充電ケーブル『USBもACもいりま線U』 レビュー

コレ考えた人、天才。

素直にそう思いました。

いや、別に難しいモノじゃないんですよ、コレ。

後で考えたら、誰でも思いつきそうな感じの商品です。

WiiU Game Pad用充電ケーブル『USBもACもいりま線U』


コロンブスの卵的な・・・何というか、そんな商品です(解りずらいねw)

要は、Wii Uの電源ケーブルと本体にかませるだけの商品なんですが、この商品自体にゲームパッドの充電ケーブルも接続することができます。

コレが一つあればコンセント口が一つでWiiU本体とコントローラ両方に給電できるって訳です。

ただそれだけです。

必要ない人には全然必要ありません。そもそもWiiUを購入した時に普通のACアダプタついてきますしね。

しかし、普通は本体分とコントローラ分でコンセント口を二つ使っちゃうんです。

「それで?」

という方には、おそらく必要ないので購入はしなくて良いと思います。

「おぉぉ!」

という方は、きっとテレビ周りに複数のゲーム機やデジタル機器を置いていてコンセントの確保に苦労している方だと思います。僕もそうです。

そんな我々にとって、コンセント口が一つ空くという事はなかなかの魅力です。

しかも、この商品、そんなに高価なものじゃありません。購入時で1,000円ちょっとくらいだったと思います。

1,000円ちょっとでコンセント口を一つ買う・・・みたいな感じでしょうか。

それだけだと「お金出すなら、いいわ」って方もいるかもしれませんが、コレの秀逸なところは、付属のケーブル長が3メートルもあるところです。

このケーブル、ゲームパッドに直接、接続できます。

つまり、ゲームパッドを使ってゲームに興じている最中に、充電の残りがあやしくなってきたら、そのままケーブルで接続してゲームを続けられる・・・ということになります。

この時にケーブル長が短いと、使い勝手が悪いと思うのですが、3メートルあれば、余程の豪邸じゃない限りゲームに支障のない位置で使えるんじゃないでしょうか?

整理すると、

①コンセント口を一つでも節約したいデジタル野郎。
②充電が切れてもゲームを続けたいゲーマー。

以上2点には威力を発揮する商品ということになります。

ちなみに僕は2点とも該当しますので、購入して本当に良かったと思っています。

スプラトゥーンとかやってると、あっという間に充電切れちゃうんですよね~。

ちなみに、上記の2点ともに該当しない方は買っても、あまり意味がないような気がしますのでやめたほうが良いでしょう。


関連記事
スポンサーサイト
[ 2015年12月28日 17:00 ] カテゴリ:ゲーム | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
Twitter on FC2
Twitterで更新情報などつぶやいてます! よろしければフォローを是非!!
-ad-
Blog ranking
色々な商品をレビューされているたくさんのブログがあります。ぜひご覧ください。
- 相互リンクについて -
 当ブログはリンクフリーです。相互リンクをご希望の方はメールフォームからご連絡いただけると助かります。また、当ブログで使用しているyoutube動画もリンクするなり埋め込むなり、お好きにジャンジャン使っていただいて構いませんが、公序良俗に反するサイトや悪意のある使い方はお断りさせていただきます。
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

商品の感想はできる限り正直に記載しておりますが、記事に問題があればご連絡ください。
当ブログにおける免責事項
  自分のための商品レビュー -Reviews for the future of their own-(以下、当ブログ)は素人のおっさんが、自分で使った商品の感想を主観で記載しています。したがって、当ブログ内に記載されている商品の感想や情報によって被った、いかなる損害もこれを保障することはできません。当ブログ内に記載されている商品は、必ずご自身でもお調べになってから、ご自身の責任でご購入ください。
  当ブログ内には、特定の商品をメーカーや商品名を実名で記載し、画像もつけて紹介しておりますが、正直な感想を記載することをモットーとしているため、時に商品の販売において不利益となる感想を記載する場合があります。万一、当ブログの勘違いなどで不利益を被るような内容が記載されていれば修正・削除に応じますのでご連絡ください。ただし、真実が記載されているにも関わらず、商品の感想が芳しくないからといって削除する気は毛頭ありません。



自分のための商品レビュー -Reviews for the future of their own-は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。