INDEX    RSS    ADMIN

ホームシアター用途に使えます!RAGU RG-01 プロジェクター レビュー




【画質】
自宅でテレビよりも大画面で映画を楽しみたいなぁと言う程度の、僕と同じようなライトユーザーであれば十分ではないかなと思いました。フルHDではなくとも、ピントをきちんと合わせれば比較的クッキリと見えますし、字幕も滲んだりはしませんでしたよ。

【台形補正】
キーストーン調整とか言う言葉で説明していますが、台形補正については縦方向はある程度対応していますが、横方向の補正は出来ません。設置する時には投射予定のスクリーン(壁面)の真正面を確保する必要があります。ただし、高さはある程度高かったり低かったりしても、補正が効くので大丈夫です。

【音質】
本製品にはスピーカーもついていますが、音はお世辞にも高音質とは言えません。ホームシアター用途であれば音もそれなりの音質で聴きたいものですよね。そのような場合でも、本製品は外部スピーカーの接続が可能なので、あらためてお高いスピーカーを購入しなくても、今手元にあるスピーカーを接続して使用する事ができます。この辺もライトユーザーで、かつ、お金のない僕にはありがたい点でした。

【自分のための商品レビュー youtube版】


【外部メディア】
本製品にはSDカードスロットとUSBポートがありますので、それらに保存した動画データや画像データをプロジェクターに投射して楽しむ事が出来ます。僕はホームシアター用途なのであまり使用しませんが、例えばスマホで撮影した子供の動画をお爺ちゃんやお婆ちゃんに大画面で見せてあげる・・・みたいな事が出来ますね。

【大きさ】
とにかく大きくて重いです。プロジェクターとしてはこんなものなのかもしれませんが、最近は小型な製品も販売している中で、コレはマイナス要素と言えるかもしれません。購入前に設置場所は良く考えておかないと、その辺の空いたスキマに置いて使おう・・・と言うのは無理かもしれません。また、大柄ゆえに使う時だけ出してきて、使い終わったら片づけようというのも、きっと面倒くさくなると思いますので、一度置いたら、ずっとそこに置きっぱなしになると思った方が良いでしょう。

【明るさ】
本製品の明るさは3000ルーメンです。「ルーメン」とか言われてもイマイチ、ピンとこなかったのですが、真っ暗な部屋でホームシアターとして使う分には全く不満のない明るさです。早い時間帯であっても、きちんとスキマなくカーテン等で光を遮れば使用可能だと思います。

しかし、スクリーン周辺だけを遮光して、部屋の一部の照明は点けておく・・・みたいな会社のプレゼンとかで時々あるような使い方だとちょっと厳しい明るさだと思います。

そもそもメーカーさんもビジネスユースには進めていないようなので、そのような使い方を想定されている方は別な製品を検討した方が良いですね。

※本記事はメーカー様より製品のご提供を受けて記載しております。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント