自分のための商品レビュー ~気になるAmazonアイテム~

家電、パソコン周辺機器、カメラ、マンガ、小説、お酒やコーヒーなど、個人的に好きなもの、新製品や気に入った商品の感想を書いたレビューブログです!

付加価値が多くコスパの優秀なドラレコです!Elecwave EW-D300 レビュー 



【画質】
今は4K画質のドラレコなどもあるようですが、本製品は未対応です。選択できる画質は、2560 x 1440(30fps) 2304 x 1296(30fps) 1920 x 1080 (30fps) 1920 x 1080(60fps) 1280 x 720(60fps・HDR) 2560 x 1440 (30fps・HDR) 1920 x 1080(30fps)です。添付した動画はこの中の1920 x 1080(60fps)で撮影していますので、本機の最高解像度ではありませんが、それでも十分な画質ですので、よろしければご覧ください。

【GPS】
GPSを使用するには別売りのパーツを購入しなければならないという品も多い中、本製品は最初からコレが同梱されています。ドラレコ本体に接続する事で車両の速度表示など様々な付加価値がありますよ。

【嬉しいカード付】
本製品は最初から32GBのmicro-SDカードが挿入されて届けられます。32GBはドラレコとして普通に使用する分には十分な容量だと思いますので、通常はカードを買い増しする必要はないでしょう。例えば旅行の道中をすべて記録したい・・・なんて場合には、なんと512GBまで対応していますので、必要に応じて大容量カードを使用する事も可能です。

【自分のための商品レビュー youtube版】


【広角映像】
本製品の画角は170°で、車両の前方左右を余裕をもって映像の中に収める事が出来ます。画角は120°とか140°と言うような製品も売っていますが、やはりできるだけ広い方が安心して使用できます。ちなみに添付動画はHONDAのCR-Vに取り付けた映像です。

【ここがイマイチ】
良く出来た製品なので、今後も末永く使用させてもらおうと思っていますが、2点だけ残念な点が。まず取説に日本語表記がない事です。これだけ様々な機能がついているドラレコなので、使いこなそうと思うと、やっぱり日本語の説明書が欲しいところでした。

もう一つは、本体の操作言語にも日本語がない点です。この点はドラレコを弄り慣れているような方だと全く問題ないのですが、初めて扱いますというような方は、車両に取り付ける前に自宅でいじり倒してみてから取り付けた方が良いと思います。弄り倒せば、大方、操作は理解できると思いますよ。

【まとめ】
日本製も含めると、ドラレコとしては安価な方だと思いますが、海外製だともっと安価な製品がたくさん販売されています。しかし、micro-SDカードが同梱されている事やGPSパーツが同梱されている事、それに本体の質感そのものを見ると、本日現在の価格は納得がいきました。後は耐久性の問題かと思いますが、そこさえ問題なければコスパの高い、良い製品だと思います。

ただし、カードの同梱やGPSが不要な方は、本製品だと逆にコスパが悪くなってしまいますので、それらの付加価値のついていない別な製品を安価で購入した方が良いでしょう。

※本記事はメーカー様より製品のご提供を受けて記載しております。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Add your comment