自分のための商品レビュー~気になるAmazonアイテム~

家電、パソコン周辺機器、カメラ、マンガ、小説、お酒やコーヒーなど、個人的に好きなもの、新製品や気に入った商品の感想を書いたレビューブログです!
自分のための商品レビュー~気になるAmazonアイテム~ TOP  >  PC周辺機器 >  イラッとする事が減りました!BlitzWolf 両端両面挿しケーブル レビュー
Since October 2015

イラッとする事が減りました!BlitzWolf 両端両面挿しケーブル レビュー

人間と言うものは欲深い生き物ですね・・・って言うか、僕がわがままなだけなんですが、micro-USBケーブルを挿す時に上下が反対で挿す事ができずにイラッとする事ありませんか?

どういう訳か、1/2の確率だと言うのに僕の場合は上下を間違える事が多くて、頻繁にイラッとする事がありますw

今日ご紹介する商品はそんなイライラを無くしてくれる技ありな一品です!



【どっち向きでもOK】
何が技ありかと言うと、このケーブル、上下の別がありません。したがって、ポートの向きにかかわらず、どっち向きに挿しても認識してくれる優れものです。僕は、夜間に部屋の照明を消してから、枕元のタブレットに充電しなければいけない事に気が付く事が多く、かなり頻繁に上下を間違えてイライラしていたので、ものすごく助かっています。

【USB側もリバーシブル】
本製品は、micro-USB側だけでなく、反対側のUSB端子部分も上下の別がありません。つまり両端ともに上下の別なく使用できるので、このケーブルを使用する時には向き等を一切考えることなく使用できると言う事になります。

【ここがイマイチ】
イマイチと言っては語弊があるかもしれませんが、本製品を使用する機器次第で接続部が緩かったり、逆にキツかったりする事があります。誤差の範囲内であり、僕の場合はそれが理由で使用できなかったと言う事は一度もないのですが、初めて使用する時には注意した方が良いかもしれません。

普通のケーブルでも誤差による挿し難さ等はあると思いますが、その頻度が通常のケーブルよりも多いような気はします。

【まとめ】
今日現在のところ、普通のケーブルを購入するのと、価格的には大きな違いはありませんので、それであれば一つ持っていても良いのかなと思います。もしかすると、緩くて抜けてしまうために使えないと言う場面もあるかもしれませんが、それでもこの価格であれば、まぁ許せない事もないかなといった感じですね。

※本記事はメーカー様より製品のご提供を受けて記載しております。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016年11月06日 17:00 ] カテゴリ:PC周辺機器 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

検索フォーム
Twitter on FC2
Twitterで更新情報などつぶやいてます! よろしければフォローを是非!!
-ad-
Blog ranking
色々な商品をレビューされているたくさんのブログがあります。ぜひご覧ください。
- 相互リンクについて -
 当ブログはリンクフリーです。相互リンクをご希望の方はメールフォームからご連絡いただけると助かります。また、当ブログで使用しているyoutube動画もリンクするなり埋め込むなり、お好きにジャンジャン使っていただいて構いませんが、公序良俗に反するサイトや悪意のある使い方はお断りさせていただきます。
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

商品の感想はできる限り正直に記載しておりますが、記事に問題があればご連絡ください。
当ブログにおける免責事項
  自分のための商品レビュー -Reviews for the future of their own-(以下、当ブログ)は素人のおっさんが、自分で使った商品の感想を主観で記載しています。したがって、当ブログ内に記載されている商品の感想や情報によって被った、いかなる損害もこれを保障することはできません。当ブログ内に記載されている商品は、必ずご自身でもお調べになってから、ご自身の責任でご購入ください。
  当ブログ内には、特定の商品をメーカーや商品名を実名で記載し、画像もつけて紹介しておりますが、正直な感想を記載することをモットーとしているため、時に商品の販売において不利益となる感想を記載する場合があります。万一、当ブログの勘違いなどで不利益を被るような内容が記載されていれば修正・削除に応じますのでご連絡ください。ただし、真実が記載されているにも関わらず、商品の感想が芳しくないからといって削除する気は毛頭ありません。



自分のための商品レビュー -Reviews for the future of their own-は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。