自分のための商品レビュー~気になるAmazonアイテム~

家電、パソコン周辺機器、カメラ、マンガ、小説、お酒やコーヒーなど、個人的に好きなもの、新製品や気に入った商品の感想を書いたレビューブログです!
自分のための商品レビュー~気になるAmazonアイテム~ TOP  >  music >  安価な割に使えるヘッドホン
Since October 2015

安価な割に使えるヘッドホン

僕は気が小さい上にケチなので、あまりお高い製品は怖くてガンガン使えません。
せっかく購入したのだから、使わないと意味がないのは理解できるのですが、大切にするあまり使用頻度が少なくなっちゃうと言う、本末転倒な状態に陥ります。

そんな僕には安価な製品が合っているんだろうと思いますが、いくら安価でも機能的に求める水準を大幅に下回るような製品んでは困りますし・・・やっかいな性格ですw

今日ご紹介する製品は、そんな僕にはぴったりな安価でも使えるヘッドホンです!



【音質】
2,000円を切る安さでありながら、音に変なこもりはありません。低音~高音のどこかが無理やり強調されているような感じでもなく、素直であっさりとした音でしたので疲れ難く、どのジャンルの音楽にでも使えそうだなと思います。ただ、僕は個人的に低音が強い方が好みなので、そういう方には低音の迫力不足を感じさせるかなとも思いました。

【装着感】
オンイヤー型のヘッドホンなので、オーバーイヤー型よりは耳への圧迫感を感じますが、左右から締め付けられるような感じもそんなに気になるほどではなく、それなりに長い時間使用する事も可能かなと思います。もちろん、個人のサイズによるところは大きいと思います。

【自分のための商品レビュー youtube版】


【デザイン】
プラスチック感はありますが、艶消しカラーのお陰でチープさはやや軽減されている印象です。カジュアルなイメージで個人的には好きなデザインでした。シンプルなのは良いのですが、折りたたんだ時にサイズ調整のための2本のレールが飛び出るので、結局はコンパクトに収納するのは難しく、そもそも折り畳みの要素そのものが不要だったんじゃないかなと思いました。

【まとめ】
カジュアルで気軽に使えるヘッドホンをお探しの方、素直であっさり目の音質がお好きな方にはマッチしそうなヘッドホンです。逆に重低音の効いた迫力重視の音がお好きな方には物足りなさが残りそうです。総合的に価格からして十分な製品だとは思います。

折り畳みする事は出来ますが、既述したレールの影響で思ったほどコンパクトにはなりませんので、持ち歩きではなく、自室で使用する製品だとお考えになったほうが良いのではないでしょうか。

※本記事はメーカー様より製品のご提供を受けて記載しております。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016年11月03日 17:00 ] カテゴリ:music | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

検索フォーム
Twitter on FC2
Twitterで更新情報などつぶやいてます! よろしければフォローを是非!!
-ad-
Blog ranking
色々な商品をレビューされているたくさんのブログがあります。ぜひご覧ください。
- 相互リンクについて -
 当ブログはリンクフリーです。相互リンクをご希望の方はメールフォームからご連絡いただけると助かります。また、当ブログで使用しているyoutube動画もリンクするなり埋め込むなり、お好きにジャンジャン使っていただいて構いませんが、公序良俗に反するサイトや悪意のある使い方はお断りさせていただきます。
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

商品の感想はできる限り正直に記載しておりますが、記事に問題があればご連絡ください。
当ブログにおける免責事項
  自分のための商品レビュー -Reviews for the future of their own-(以下、当ブログ)は素人のおっさんが、自分で使った商品の感想を主観で記載しています。したがって、当ブログ内に記載されている商品の感想や情報によって被った、いかなる損害もこれを保障することはできません。当ブログ内に記載されている商品は、必ずご自身でもお調べになってから、ご自身の責任でご購入ください。
  当ブログ内には、特定の商品をメーカーや商品名を実名で記載し、画像もつけて紹介しておりますが、正直な感想を記載することをモットーとしているため、時に商品の販売において不利益となる感想を記載する場合があります。万一、当ブログの勘違いなどで不利益を被るような内容が記載されていれば修正・削除に応じますのでご連絡ください。ただし、真実が記載されているにも関わらず、商品の感想が芳しくないからといって削除する気は毛頭ありません。



自分のための商品レビュー -Reviews for the future of their own-は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。