自分のための商品レビュー ~気になるAmazonアイテム~

家電、パソコン周辺機器、カメラ、マンガ、小説、お酒やコーヒーなど、個人的に好きなもの、新製品や気に入った商品の感想を書いたレビューブログです!

テレビがちょっとだけ上質になる感じ!Zenoplige ZEN BOX Z1 レビュー 

皆さん、テレビはお好きですか?

僕は割とテレビっ子だったのですが、最近はめっきり見なくなりました。余程、話題になっているドラマや特番等を少し見る程度です。

それに取って代わったのが、youtubeやAmazon プライムビデオなどの動画サービスです。自分の好きなタイミングで好きな映画やテレビ番組を見られるのは魅力ですよね。

Amazonのプライム会員になっているのであれば、断然、Fire TVを購入してプライムビデオを楽しむ事をオススメしますが、Amazonでお買い物をする機会の少ない方であれば、ちょっと会員になるのは勿体ないような気もします。

今日ご紹介するのは、そんな方にもオススメな、いわゆるテレビボックスと言うジャンルの製品です!



【テレビに接続】
本製品はHDMIケーブルを使用してテレビに接続します。自宅にWi-Fi環境がないと各種サービスを利用できませんので、ネット環境は必須と思っていただいた方が良いと思います。

【多用なサービス】
youtubeは勿論、Netflixやhuluと言った有名な動画ストリーミングサービスを利用できます。ランニングコストが必要な点ではAmazonのプライムビデオと同じですが、Amazonの場合はプライム会員になる必要があって、ビデオ以外のその他のサービスも含めてのコストですが、Netflixやhuluの場合は純粋に動画視聴のためだけに支払っている事になるので気持ちの上で多少違うのではないでしょうか。

【自分のための商品レビュー youtube版】


【画質】
接続するテレビの能力にもよりますが、ウチの場合は32インチのテレビに接続しても十分にキレイな映像を楽しめました。試しに46インチテレビにも接続してみましたが、それでも十分キレイでしたよ。youtubeも大画面で見られるのはなかなか良い暇つぶしになりますね。

【外部メディアの使用】
本製品にはUSBポートやSDカードスロットが装備されていますので、それらの外部メディアに記録した画像や映像を再生する事も可能です。スマホの画像なども大画面だと皆で一緒に見られるので便利ですね。

【まとめ】
本製品は、パソコンのモニターがそもそも大画面であると言う方や、テレビそのものがネットに対応していて動画ストリーミングサービスを利用出来ますと言う方には全く不要の品だと思いますが、ネット未対応のテレビをお使いの方で、かつ、自宅にネット環境があるのなら、お持ちのテレビがお手軽にネット対応テレビに変身しますのでオススメですよ。

※本記事はメーカー様より製品のご提供を受けて記載しております。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Add your comment