INDEX    RSS    ADMIN

珍しい入力ポート2つ付!大容量 モバイルバッテリー レビュー

モバイルバッテリーは数年前から様々な容量、デザインの製品が販売されてきました。最初のうちは高かった価格も最近ではかなり小慣れてきましたね。

大容量化も進んでいて、かなりの容量の電力を持ち歩けるので安心してガジェット類を使えるようにもなりました。

今日ご紹介するモバイルバッテリーもそうした大容量製品なのですが、今までの製品とちょっと違う点が。

なんと本製品への充電ポートが2口あるんですよ。

スマホとタブレット・・・など、同時に二つの製品に出力できる製品は全然珍しくありませんが、バッテリー自体に2口のポートから充電できる製品は初めて見ました!



【大容量】
20000mAhの大容量です。スマホに換算するとiphone6plusが3000mAh弱ですので、単純計算で6~7回のフル充電が可能と言う事になります。実際にはロス分があるので、そうはいかないと思いますが、それでも少なくとも4~5回のフル充電は期待して良さそうです。

【入力ポート×2】
個人的には本製品の一番素晴らしい点はここかなと思います。通常、出力ポートが複数ある製品は珍しくないのですが、本製品の場合は出力ポート2口に加えて、なんと入力ポートも2口あります。つまり、micro-USBケーブルが2本あれば、2口から同時に本製品へ充電できるという事になりますね。20000mAhの大容量なので、充電にはそれなりに時間がかかりますし、これはナイスアイディアだと思いました。

【デザインは大人】
高級感とまでは言えないかもしれませんが、表面の見ためは革製の手帳のようなデザインで落ち着いています。側面にはゴールドのラインが入っていますが、ケバケバしいゴールドではありませんので、全体の質感を貶めてはいないと思います。大人のモバイルバッテリーと言った風合いでしょうか。

SnapCrab_NoName_2016-10-4_14-12-3_No-00.png

【タッチスイッチ】
本製品のON・OFFスイッチはモバイルバッテリーには珍しいタッチ式で、南京錠のようなマークが記載されている部分を軽くタッチしながらスライドしてやる事でON・OFFが可能です。製品の実力には無関係かもしれませんが、何となくカッコいいですよね。

【まとめ】
二つの入力ポートやタッチ式のスイッチ等、一般的なモバイルバッテリーでは見かけない要素があります。落ち着いたデザインも含めて、良い製品だなと思います。コレで一般的な大容量バッテリーよりも高価だったら「じゃあ、入力ポートは一つで良いや」とか「別にスイッチはタッチ式じゃなくても良いや」ってなるのですが、本日現在の価格はこの容量のバッテリーの価格としては常識的な値付けなので、それであればオススメできるなと言った感想です。

※本記事はメーカー様より製品のご提供を受けて記載しております。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント