自分のための商品レビュー~気になるAmazonアイテム~

家電、パソコン周辺機器、カメラ、マンガ、小説、お酒やコーヒーなど、個人的に好きなもの、新製品や気に入った商品の感想を書いたレビューブログです!
自分のための商品レビュー~気になるAmazonアイテム~ TOP  >  music >  音楽と一緒にスポーツを!Tenswall 耳掛け式 イヤホン レビュー
Since October 2015

音楽と一緒にスポーツを!Tenswall 耳掛け式 イヤホン レビュー

運動不足です。

犬を飼い始めて散歩に出るようになったのですが、それも段々と面倒くさくなってきて散歩の距離はみるみる短くなる一方です。

そもそもジョギングなんかでもそうなんですが、運動する事や汗をかく事そのものに喜びを見いだせるタイプの人間じゃないので、どうしても退屈してきます。

それじゃあっと言う訳で、ジョギングしながら音楽でも聴こうかなと思った訳ですが、今日ご紹介するのは、そんな場面で活躍してくれそうなイヤホンです!



【音質】
ややシャリっとした感じもあるものの、比較的クリアで中音域が強い音です。中音が強いのでボーカルや人の話声は聞き取り易かったですよ。低音もそこそこ出ていますが、高音域が苦手な感じを受けました。

【装着感】
人に寄るとは思うのですが、イヤーフックがゴツくて太めなのでメガネとの併用は難しいと思います。試しに本製品を装着してメガネもかけてみましたが、さすがに違和感を感じました。
メガネを使わない方でも、イヤーフックの素材が硬いので装着に際しては両手を使って装着する事になると思います。それが面倒であれば回避した方が無難だと思います。

そのかわり、ピタリとフックが合えば、多少の動きでは外れないくらいの安定感はありそうです。

【自分のための商品レビュー youtube版】


【充電】
電池の持ちは、満充電で連続使用が8~10時間程度と、最近のBluetoothイヤホンとしては標準的です。外出時にちょっと使うくらいなら、これだけ持てば十分だと個人的には思います。

【ここがイマイチ】
仕様なのか、不具合なのか分からないのですが、ケーブルの途中についているリモコンの再生・停止の反応が遅く、ワンテンポ遅れて動く感じがします。音量の増減に関してはそうした感じはせず、再生と停止の場合だけなので仕様なのかもしれません。実害はあんまり感じませんが気になる方もいらっしゃるかもしれません。

【まとめ】
メガネをかけていない人で、スポーツシーンで音楽を聴く方、装着に関して両手を使って丁寧に装着する動作が煩わしくない方であれば本製品を購入対象にしても良さそうです。音質と、きちんと装着した場合の装着感(メガネなし)については個人的に文句はありませんが、残念ながら僕の場合はメガネとの併用が必要なので、スポーツ時には使用が難しそうです。

まぁ、色々と理由をつけて運動したくないだけなんですけどねw

※本記事はメーカー様より製品のご提供を受けて記載しております。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016年10月21日 17:00 ] カテゴリ:music | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

検索フォーム
Twitter on FC2
Twitterで更新情報などつぶやいてます! よろしければフォローを是非!!
-ad-
Blog ranking
色々な商品をレビューされているたくさんのブログがあります。ぜひご覧ください。
- 相互リンクについて -
 当ブログはリンクフリーです。相互リンクをご希望の方はメールフォームからご連絡いただけると助かります。また、当ブログで使用しているyoutube動画もリンクするなり埋め込むなり、お好きにジャンジャン使っていただいて構いませんが、公序良俗に反するサイトや悪意のある使い方はお断りさせていただきます。
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

商品の感想はできる限り正直に記載しておりますが、記事に問題があればご連絡ください。
当ブログにおける免責事項
  自分のための商品レビュー -Reviews for the future of their own-(以下、当ブログ)は素人のおっさんが、自分で使った商品の感想を主観で記載しています。したがって、当ブログ内に記載されている商品の感想や情報によって被った、いかなる損害もこれを保障することはできません。当ブログ内に記載されている商品は、必ずご自身でもお調べになってから、ご自身の責任でご購入ください。
  当ブログ内には、特定の商品をメーカーや商品名を実名で記載し、画像もつけて紹介しておりますが、正直な感想を記載することをモットーとしているため、時に商品の販売において不利益となる感想を記載する場合があります。万一、当ブログの勘違いなどで不利益を被るような内容が記載されていれば修正・削除に応じますのでご連絡ください。ただし、真実が記載されているにも関わらず、商品の感想が芳しくないからといって削除する気は毛頭ありません。



自分のための商品レビュー -Reviews for the future of their own-は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。