INDEX    RSS    ADMIN

写真を手軽にディスプレイできます! ΛzICHI 7インチ デジタルフォトフレーム DPF-71 レビュー

仕事先では職場から貸与されているPCの画面に子供の画像を表示して、挫けそうになった時の励みにしています。

自宅では、ちょっとした場所に生まれたての赤ちゃんだった頃の子供の写真などがいくつか飾られています。
もう小学校高学年になろうかと言うのに、今だに我が家の写真は赤ちゃん時代の彼のままです。

何故なのか?

写真の印刷と入れ替えが面倒くさいからですw

今日ご紹介する製品は、写真入れ替えの面倒くささを軽減する品ですよ!



【7インチ液晶】
写真の表示は7インチの液晶画面にされますので、普通に印刷したL版の写真をフォトフレームに飾るよりはずっと大きく表示されます。

【最大32GB】
本製品のカードスロットは最大で32GBのSDカードに対応しています。動画ならともかく、写真で32GBを使いきろうと思うと、相当な枚数になりますので十分じゃないでしょうか。

【自動切り替え】
普通のフォトフレームと決定的に違うのは、自動で表示される写真を替えてくれる点です。普通なら今までの写真を外して、新しい写真をフレームにセットするという手間が必要ですが、本製品はSDカードに入れた写真を一定の間隔で次々に表示してくれますので手間が不要です。もちろん、逆に同じ写真をずっと表示しておくことも可能ですよ。

【自分のための商品レビュー youtube版】


【カレンダー表示】
僕は使っていませんが、カレンダーと任意の写真を同時に表示しておく事も可能です。ただし、この機能を使うとカレンダーのスペース分、写真の表示が小さくなってしまいます。

【画質はそこそこ】
最近のキレイなタブレット等と比較すると画質は落ちますが、それでも記念写真を表示しておく程度のことであれば十分に満足できる画質です。

【ここがイマイチ】
電源をコンセントから取り続ける必要がありますので、フォトフレームの設置場所がコンセント周囲に限定されてしまいます。低電力消費化の上で充電や、せめて乾電池式になると自由度がぐっと広がりますよね。

縦方向の写真の向きが横向きで表示されてしまうのもよろしくありません。自分で縦向きと横向きを変更すれば良いだけの話なんですが、せっかく大容量のSDカードに対応しているので、それらも自動でやってくれなければ、一枚一枚向きを確認するのは面倒くさいです。

【まとめ】
僕は写真を撮るのが趣味なので、風景だの子供だのペットだのと、写真がどんどん増えていきます。ただ、撮りっぱなしになる事も多いので、撮った写真を飾りたいなとは常々思いつつ放ってありました。本製品のような品だとSDカードに入れて、撮影した写真を飾るのも手間じゃないので良いなぁと思いましたよ。

※本記事はメーカー様より製品のご提供を受けて記載しております。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント