INDEX    RSS    ADMIN

25時間連続使用OK!AUSDOM bluetoothヘッドホン レビュー

最近のbluetoothヘッドホンは有線接続と比較しても、特別音が悪いと言うような事もあまりなくて、ケーブルの煩わしさから解放してくれるので好きです。

そんなbluetoothヘッドホンの弱点と言えば、定期的に充電しないと使えない点かなと思います。
有線接続では充電なんて不要ですからね。

今日ご紹介するbluetoothヘッドホンは、この辺の弱点を可能な限り打ち消してくれる品ですよ!



【音質】
低音~高音までクリアに気持ちよく鳴ってくれますが、総じてアッサリした音といった印象を受けます。低音が強調された方が気持ち良いジャンルの音楽には物足りなさを感じるかもしれません。個人的にはクラシックやジャズを聴く分には何の不満もありませんでした。

【装着感】
見た目よりも軽量なので、装着感は比較的良いと思います。ハウジング部分はオーバーイヤー型で耳への物理的な刺激が少なく、長時間の使用でも耳が痛くなったりし難いです。

【デザイン】
プラスチックが多用されているのですが、表面が艶消し可能されているのとハウジング部分の付け根が捻じれたような特徴的な形状をしている事で、多少はチープさを打ち消してくれています。この捻じれ部分は人により好き嫌いが分かれるかもしれませんね。

【自分のための商品レビュー youtube版】


【大容量・低消費】
本製品はbluetooth接続なので充電が必要ですが、約3時間程度で満充電となり、待ち受けで250時間、連続使用でも25時間聴き続ける事ができるほどの蓄電力があります。マメに充電すれば良いだけの話かもしれませんが、僕なんかは面倒くさがりなので、一度充電すればしばらく放っておけるのは嬉しいです。

【ここがイマイチ】
音質は値段也ですし、デザインも個人的には好みですが、オーバーイヤー型の宿命といいましょうか、シャカシャカとした音漏れは割と激しいです。公共の交通機関などでの使用は周囲の迷惑を考えると難しいかもしれません。

【まとめ】
音漏れは多いものの、そこそこの音質で軽量、長時間電池がもつと言う本製品の特徴を考えると、自宅でテレビやゲームをする時などに気張らずに使用するのが向いているのかなと思います。音質に特段の拘りがなく、ほどほどの音でも良いとと言うのであれば自宅で音楽鑑賞用途に使うのもアリだと思います。

持ち出して、電車や地下鉄の中で使用しますと言う方には音漏れの問題で、おすすめできないかなと思いました。

※本記事はメーカー様より製品のご提供を受けて記載しております。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント