INDEX    RSS    ADMIN

スケルトン素材がカッコいい!シュア掛けイヤホン KZ-ZS2 レビュー

不器用なので自分で機械をいじったりするのは苦手なんですが、メカを見ているのは好きです。自分でもいじれたらなぁと思うことはあるのですが、生まれながらの不器用なので、すでに諦めていますw

でも、機械って見ているだけでもカッコいいなぁと思うことってありませんか!?

今日ご紹介するイヤホンは、ハウジング部分がスケルトン素材で出来ていて内部のパーツが透けて見えます。

好き嫌いは解れるかもしれませんが、メカメカしくってカッコいいイヤホンですよ!



【音質】
中音域が強めで、ラジオ等の人の話し声や曲のボーカル部分が比較的聴きやすい印象を受けました。高音域でも尖った感じはせず、耳に刺さる音という感じもしません。総じて、柔らかい音だと言えるのではないでしょうか。音のこもりはありませんが、クリア感は有線接続のイヤホンとしては今一つな印象で価格也です。小さな音量で聴いている時よりも大音量時の方が気持ちよく使えるように感じるのは気のせいでしょうか。

【装着感】
シュア掛けで使用するイヤホンで、ハウジングのつけ根部分が耳に掛けやすい形状になっています。僕はメガネをかけているので、基本的にシュア掛けタイプのイヤホンは得意じゃないのですが、このイヤホンはイヤーフックもゴツくないので、メガネとの併用が可能でした。ジョギング程度の軽い運動であれば、問題なく使えましたよ。

【デザイン】
ハウジング部分はどちらかと言うとゴツめですが、煩わしいほどの大きさではありません。深い青のカラーがカッコ良く、この青い筐体はスケルトン素材になっていて、中のパーツが透けて見えます。人によりけりだと思いますが、僕は割とこうしたデザインが好きです。

【自分のための商品レビュー youtube版】


【ここがイマイチ】
良く出来たイヤホンだと思いますし、音質も値段を考えると十分すぎるほど頑張っていると思います。ただ、個人的には多少高音部分が刺さる感じになってしまったとしても、もう少しだけクリア寄りに寄せた音だと良かったなぁと言うのが正直なところです。

【まとめ】
普通のカナル型のイヤホンと、スポーツ用途のゴツいイヤーフックのついたイヤホンの中間あたりの装着感なので、本格的にスポーツされる方には別な選択肢の方が良い場合があると思います。本製品は、普段は通勤や通学用途だけど、たまぁに運動する時にも使うかも・・・というような方に向いているかなと思います。

※本記事はメーカー様より製品のご提供を受けて記載しております。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント