INDEX    RSS    ADMIN

軽量!重低音!AUSDOM ゲーミングヘッドセット AGH2

パソコンでゲームはしないのに、時々、ゲーミングヘッドセットの商品提供をいただきます。ありがたいお話です。

これまで、ゲーミングヘッドセットと言うのはクセのない大人しい音の品のほうがゲームをしていても疲れないので良いのかなぁと思っていたのですが、先日、G2200を試用したあたりから、迫力ある重低音とバーチャルサラウンドにすっかり魅力を感じるようになってしまいました。

今日ご紹介する製品も、G2200に負けない迫力の重低音とバーチャルサラウンドを提供してくれるゲーミングヘッドセットです!



【ゲーミングヘッドセットとしては軽量】
少なくとも、これまで僕がレビューしてきたゲーミングヘッドセットの中では軽量な部類に入ると思います。短い時間を区切ってゲームを楽しむ方は別ですが、普通は一旦ゲームをはじめたら1時間、2時間としてしまうと思うので、軽量な付け心地は大切ですよね。

【迫力の音質】
ゲーミングヘッドセットらしい迫力ある重低音を鳴らしてくれます。USB接続するだけのお手軽さでありながら、これだけの音が出るのはすごいですよね。低音好きにはたまらないパワー感だと思いますよ。

【バーチャルサラウンドシステム】
本製品は7.1chバーチャルサラウンドシステムに対応しています。youtubeにUpされている7.1ch動画などを試聴してみましたが、音がどの方向から聞こえて、どの方向へ去っていくのががハッキリ認識できるレベルでした。

【自分のための商品レビュー youtube版】


【遮音性】
イヤーパッドのサイズが大きめなためなのか、音を聴いている時に周囲の雑音が入ってき難い印象を受けます。その分、ゲームにも没頭できますね。

【ここがイマイチ】
頭頂部のヘッドバンドは柔らかく、可動範囲も広いので、ヘッドホンを装着しても殆ど負荷を感じないほどです。しかし、左右の締め付けは結構強めに感じました。痛すぎっ!ってほどじゃないのですが個人的に1時間程度でちょっと休憩したい感じでした。僕の頭がでかいんでしょうかねw

ここは個人のサイズの問題もあるので、一概にマイナスポイントとは言い切れないかもしれません。

【まとめ】
ゲーミングヘッドホンとは言ってもパソコンで音楽を聴く用途にも使おうと思えば使えますよね。重低音の効いた音は割と僕好みで好きなのですが、本製品の場合はマイクが完全に収納できる形状ではないために、ヘッドホン用途として使う場合にはコレが邪魔になります。

ゲーミングヘッドホンとしてマイクも使用する場合には申し分ないので、ゲーム用途にお考えの方は購入対象としても良いのではないでしょうか。

※本記事はメーカー様より製品のご提供を受けて記載しております。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント