INDEX    RSS    ADMIN

NモードとBモード 一つで2種類の音質!VAVAカナル型イヤホン VA-EP001 レビュー

VAVAブランドのイヤホンレビューの依頼が届きました。

以前、同ブランドのBluetoothスピーカーを試す機会があったのですが、音質も良く非常にコスパの高さを感じる名機だったので、イヤホンも手元に届くまで楽しみにしていました。

自分の中のハードルをやや上げ過ぎた感もあり、もしかすると実際に手元に届いて試用してみてもガッカリしちゃうかもしれないんじゃないかとも思ったのですが、期待を裏切らない良いイヤホンが届きましたよ!



【アルミ製の高い質感】
本製品のハウジング部分はアルミ製となっており、やはりプラスチック製のチープな製品とは見た目の印象が違います。スポーツシーンなどには似合わない落ち着いた印象ですが、普段使いする文には文句のないデザインです。

【NorB】
ハウジング部分を操作する事で、NモードとBモードを切り替え、全く性格の違った音をそれぞれで楽しむことが可能です。Nモードはややシャリシャリ感増しの軽い音を出す印象で、長時間聴いても疲れにくい音質です。Bモードはガラリと変わって重低音増しの迫力ある音で、僕はこちらの方が好みの音質でした。

【音の広さ】
語彙が少なくて上手く表現できないのですが、音の広がりと言うか奥行きを感じます。耳元で聞こえるはずの音が少し離れた所で聞こえるように感じたり、かと思ったら低音がすぐ近くで聴こえたり・・・伝わるでしょうかw

【自分のための商品レビュー youtube版】


【ここがイマイチ】
総じて優秀なイヤホンで気に入って使わせてもらっているのですが、一点だけ不満があります。それはタッチノイズです。大人しく座って聴いている分には全く問題ないのですが、聴きながら歩き回ったりすると、ケーブルが衣服と接触して大き目のタッチノイズを感じます。

この辺はケーブルクリップを上手に利用する事で上手く使いたいところですね。

【まとめ】
以前、同メーカーのVAVA-SK002と言うBluetoothスピーカーを使って以来、このメーカーさんの造る音は好みだなぁと何となく思っていたのですが、本製品を使ってみる事ですっかりファンになってしまいましたw

何万円もする高級イヤホンには及ばずとも値段以上の実力を発揮してくれる製品を今後も開発し続けて欲しいものです。

※本記事はメーカー様より製品のご提供を受けて記載しております。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント