INDEX    RSS    ADMIN

ペットや赤ちゃんの見守りに!lvshan ワイヤレスIPカメラ(C7838WIP) レビュー

ウチでは外出先からペットの様子を観察するのにIPカメラを使用しています。

出先からでもスマホを介して、犬の様子が解るので便利なんですが(寝てばかりですけどね)、如何せんスマホと接続するのに慣れていないため苦労した記憶があります。

一度接続してしまえば良いので、そんなに問題ではないのですが、簡単に接続できるのであればそれに越した事はないですよね。

今日ご紹介する製品は、スマホとの接続が劇的に簡単になっている新しいIPカメラです!



【接続簡単】
本製品を使うには専用のスマホアプリが必要なのですが、これは取説にQRコードが記載されていて読み込むだけなので簡単にダウンロードできます。
次にスマホとカメラを設定するのですが、本製品には「音声接続」という機能があって、スマホからFAXみたいな音が出て、これをカメラのマイクで拾うことで接続させる事が出来ます。後はスマホ側に自宅のWI-FIパスワードを打ち込めばそれで完了と言う簡単さです。

【画質もキレイ】
あまり広範囲までは撮影できませんが、10m先くらいまでなら撮影できますし、近くは鮮明でキレイな画像で撮影が可能です。赤外線機能も搭載しているので暗所でも撮影可能ですが、この場合はもっと近く、5mくらいまでの撮影と思っておいた方が良い感じです。広いオフィスなどでの使用は難しいでしょうけど、普通の個人宅であれば十分な撮影範囲ですね。

【自分のための商品レビュー youtube版】


【スマホ側から操作】
カメラのアングルはスマホをスワイプする事で直観的に変える事が出来ます。左右355°、上下120°の範囲でカメラを動かす事が可能です。左右は殆どすべて撮影できると思ってよさそうですね。

【ここがイマイチ】
見た目が比較的しっかりした品なのですが、撮影可能範囲を購入前に知る事が出来れば良いと思いました。万一、広いオフィスの防犯カメラ用途に購入してしまうと、全域をカバーできずにクレームが・・・なんて事にもなりかねないかなと思います。

【まとめ】
防犯設備の会社にお願いするような本格的なカメラは防水、防塵で頑丈に出来ていて映像もより鮮明です。しかし、当然ですがその分お高いですよね。本製品はそれと同じような環境を、やや質は劣るけれども安価で構築したいと言う時に便利な製品んです。

ただし、既述のようにあまり広い場所だと力不足の感は否めませんので、その場合は別な品を検討された方が良いでしょう。

※本記事はメーカー様より製品のご提供を受けて記載しております。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント