INDEX    RSS    ADMIN

長時間つけても疲れないヘッドホン!AUSDOM M04S レビュー

ヘッドホンを使うことは度々あります。

僕のようなヘタレ耳でも、生意気にも好みの音質と言うものが一応あります。

当然、自分好みの音質のヘッドホンを使いたいと思うのですが、最近になって何を目的に使うかにより、音に求めるものも変わってくるんだなぁと思い始めました。

今日ご紹介するヘッドホンは個人的に音楽鑑賞目的だと物足りないと感じてしまいます。しかし、音楽ではなく、映画鑑賞に使う事を考えると、むしろ好みの音を出すものよりも良いんじゃないかと感じたのでご紹介してみようと思います!



【疲れない音】
割と重低音の効いたズンドコした音を出すヘッドホンが好みです。節操がないので、クラシック的な音楽を聴く時ですら、そういう性格のヘッドホンを使います。こうした音は音楽を楽しむ時には良いのですが、映画鑑賞のように「音」が主目的でない場合には耳が疲れると言うのも感じていました。

本製品は個人的に音楽鑑賞には使わないかもしれませんが、映画を観るのも好きなので、ヘビーローテーションになる予感です。

【物理的にも疲れない】
イヤーパッドが柔らかいのは他の製品も似たようなものですが、オーバーイヤー型と言うんでしょうか、耳をスポッと包んでくれる感じなので、耳が痛くならないです。この点も長時間装着し続ける必要のある映画鑑賞には向いていると思います。

【電池のもちが良い】
本製品は満充電の状態で約20時間の連続再生、250時間の待機が可能との事です。僕の場合は自分の部屋で使用するのが殆どなのですが、それでも充電頻度が少ないのは面倒くさがりの自分にとってはメリットです。持ち出して使うつもりの方にはもっと大きな恩恵になりますね。

【自分のための商品レビュー youtube版】


【有線接続も】
3.5㎜の音声ケーブルが同梱されており、必要に応じて有線接続で使用する事も可能です。正直、音質の違いはbluetoothでも有線でも感じられませんでした。充電忘れなんかで電源が切れてしまっても、とりあえず有線で聴き続ける事が出来るのは良い点ですね。

【ここがイマイチ】
価格から言って贅沢かもしれませんが、見た目のチープさは否めません。プラスチッキーなので、もしかするとお値段より安く見えるかもしれません。しかし、これのおかげで軽くて疲れにくい装着感が実現している事を考えると一概に文句も言えませんね。

【まとめ】
bluetooth接続はケーブルの煩わしさから解放してくれるのが最大のメリットですよね。加えて装着感の良さ、疲れなさがある本製品は上手く使うと価格以上に便利な品になると思います。

具体的にはbluetooth接続出来る機器を使って映画鑑賞などをする機会が多い方だと購入対象にしても良いんじゃないかなと思いますよ。

※本記事はメーカー様より製品のご提供を受けて記載しております。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント