INDEX    RSS    ADMIN

いざと言う時のために!Lovten 多機能防災ライト レビュー

防災意識が低いです。

テレビで3.11震災関連のニュースやそれ以外の地域でも地震や土砂災害などのニュースが度々テレビで取り上げられていると言うのに、それでもまだ自分自身の問題として身近に感じられない自分がいます。

僕の住んでいるところで地震が起こらない保障なんて何一つないと言うのにね。

家族もいることですし、出来る範囲でそうした災害に備えておくことは必要なのは理解できるのですが、忙しさに感けて行動を起こさないのが僕の悪いところです。

今日は、そんな僕に行動を起こさせるキッカケになりそうな防災グッズのご紹介です。



【光量は強くない】
本製品は防災用のライトですが、多機能な分、ライトとしての純粋な機能求めると不十分な印象です。光量はそんなに強くなく、周囲を照らせると言うよりは、手元、足元を照らせる・・・と言う程度と考えた方が良いですね。ライトとして期待するのであれば、他の製品を検討されるべきでしょう。

【多機能】
ライトとしての性能が今一つである変わりに、本製品には緊急時に必要なアイテムが詰まっています。まずはAM、FM両方に対応したラジオ。周波数も日本の局に合わせる事が出来ました。それから緊急時にはけたたましい音でアラームを鳴らす機能もあります。それに、USBポートを装備していてスマホなどへの充電も可能です。何と言ってもこれらの機能が手回し発電で使えると言う点が本製品の一番の魅力でしょう。

【普通に充電も可能】
本製品にはmicro-USBケーブルが同梱しており、ケーブルと本器を接続して普通にコンセント(USBポート)から充電する事も出来ます。こちらの方法で常に満充電になっているように心がけて、いざ必要になった時に手回しで電気を少しでも蓄える・・・と言う使い方がベストですね。

【自分のための商品レビュー youtube版】


【ここがイマイチ】
手回しで発電し、ラジオを聞いたり照明を点灯したりする事が出来ますが、あくまでもこれらの機能は「緊急時用途」と割り切って考える必要があります。例えば、スマホの充電を1%分だけ充電しようと思うと、相当の時間、必死にハンドルを回し続ける必要があります。発電効率は高いとは言えないですよね。

【まとめ】
普段から手で回して充電する事でエコロジーな生活を・・・とは残念ながらなりません。そうするには発電効率が悪すぎて現実的じゃないんですね。しかし、停電などの緊急時となれば話は別です。そうした場面ではわずかな電力でも大切ですから、手回しで作った電気も役に立つでしょう。本製品はやはり、そうした緊急時に備えて、普段は鞄の底で眠っていてもらうのが仕事かなと思います。

※本記事はメーカー様より製品のご提供を受けて記載しております。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント