INDEX    RSS    ADMIN

クセのない音です!KOTION EACH G2100 レビュー

いわゆるゲーミングヘッドセットと言う類の品はいくつかご提供いただいてきました。

中には素晴らしい重低音で大迫力の品もあったのですが、贅沢にも一点だけずっと気に入らないなぁと思っていた部分があります。

それはテカテカの質感です。

製品としての質感はどれも悪くなかったと思うのですが、ハウジング部分のプラスチックがテカテカの黒で、いかにも「プラスチッキー」な感じだったんですよね。

今日ご紹介するヘッドセットはこの点が違います。

「優質版」KOTION EACH ヘッドホン led G2100 3.5mm + USB接続 プロゲームグヘッドホン ヘッドセット高集音性マイク 振動機能 バーチャルサラウンド 騒音抑制 LEDライクとマイク付きヘッドアーム調整可能 PS4 IOS システム、Android 、PCなどに対応 (ブラック&ブルー)


【マッドブラック】
リモコン部分などは、これまでと同じテカテカプラスチックなんですが、ハウジング部分がマッドな感じのブラックです。たったコレだけの事ですが、デザイン的にグッとカッコ良くなったなぁと思うのは僕だけじゃないはず!

【音質】
フラットな音質で長時間のゲーム使用でも耳が疲れにくいだろうなぁと言うのが第一印象でした。少し低音が強めかなと言う程度で、低・中・高音のどれが目立っていると言う訳でもなく素直な音質です。悪く言うと特徴のない音とも言えるかもしれませんね。

【自分のための商品レビュー youtube版】


【ちょうど良いLED】
他の同種の製品と同じように、ハウジング部とマイクの先端にLEDライトが点灯するのですが、光量は中途半端です。にも関わらず、控えめな感じでかえってカッコ良く見えるのはマッドブラックの効果でしょうか。

【ここがイマイチ】
本製品そのものに文句はないのですが、G2200と比較した時に「ん?」と思ったのは、その価格差。この記事を書いている現在で2,000円程度の差しかないんですよね。G2200はUSB接続が可能で迫力の重低音、おまけに7.1chバーチャルサラウンド、ハウジング部には振動機能まで備えています。

【まとめ】
G2200と比較してしまう事自体が良くないんでしょうけど、でも消費者としては差額とメリットの大小はどうしても比較してしまいます。ものすごい価格差なら諦めますが、もし2,000円程度の差額が許せるのであれば、個人的には断然G2200推しですね。

※本記事はメーカー様より製品のご提供を受けて記載しております。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント