INDEX    RSS    ADMIN

充電器付きで高コスパ!MARKLIGHT ハンディライト XML-T6 レビュー

そんなにいくつも必要な物じゃありませんが、自宅に一つや二つは必要なものと言うとハンディライトが思い浮かびます。

頻繁に使うものでもないかもしれないけど、灯りが欲しいって言う瞬間も時々ありますよね。

今日ご紹介するのはアルミ製で頑丈、しかも防水機能も備えたハンディライトです!



【照射範囲自在】
ライトの先端部をスライドさせる事でライトの照射範囲を変更する事が可能です。照射範囲を狭くすると、その分遠くまで光が届き、広くするとその分、照射できる距離が短くなるといった感じですね。手元を広く照らす必要があるのか、それとも狭くても遠くまで光を当てたいのか、場面に応じて手元で調整する事が可能ですよ。

【充電器付き】
本製品は18650充電池と言う日本ではあまり一般的でないサイズの電池を使用しています。普通にAmazonで販売はしている規格ですが、1本当たりのお値段がなかなかするんですよね。本製品には、この充電池が2本同梱されている上、それに対応した充電器まで同梱されているのが親切でありがたいですね。

【アルミ合金製】
パッと見て頑丈そうだなぁと言う印象を持つんですが、実際にアルミ合金製で頑丈みたいですね。おまけに耐腐食性にも優れているとの事なので、防水機能を生かして雨中で使用したとしても、そうそう簡単に錆びたりする事もなさそうですね。

【自分のための商品レビュー youtube版】


【収納ケース付】
こうしたハンディライトで、収納用のポーチが付属するのは珍しくないと思うのですが、本製品にはプラスチック製ではあるものの、内側にスポンジが貼られた収納ケースが付属しています。頻繁に使うものではないので、こうやって収納するケースがあるのは助かりますね。

【ここがイマイチ】
日本語説明書がないのはちょっと残念です。電池の向きすらよく解らなくて、製品の販売ページを見て理解すると言う状態でした。操作そのものはそんなに難しくないので、使っているうちに理解はできますけどね。

【まとめ】
しっかりしたハンディライトに充電池2本、さらにその電池を充電する充電器付、加えて、これらのすべてを収納できるケースまで付属していて、本日現在の価格はコスパが高いと言って良いと思います。色々なメーカーから色々なハンディライトが販売されていますが、本製品は購入を検討する際の候補にしても良いと思いますね。

※本記事はメーカー様より製品のご提供を受けて記載しております。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント