INDEX    RSS    ADMIN

ちょっと低音寄りだけど良バランス!NOONTEC Rio Sイヤホーン レビュー

最近、イヤホンをご提供いただく機会が時々あります。

音の聞き分けに自信がある方じゃないので、完全に個人の好みを前面に押し出した主観的なレビューになってしまいます。

絶対とは言いませんが、やっぱりお値段の高いものは良い音だなぁと思う事が多いので面白くもなんともないのですが、時々、価格帯の低いイヤホンでも「この値段でこの音!?」って驚くような品に当たることがあります。

今日ご紹介するイヤホンも個人的にはそうした感想を持ちました。

NOONTEC 高音質 イヤホン カナル型 3.5mm ステレオヘッドホン ヘッドセット/マイク内蔵 通話可能 超軽量 Samsung Android iPhoneに対応 --Rio S


【バランスの良い音質】
個人的に低音の強いイヤホンが好きなのですが、本製品はそこまで「強い」って印象ではありませんでした。ただ、強すぎる低音は耳障りですし、何よりも低音と高音のバランスが非常に良いと言う印象です。今まで何度も聞いていた曲も「あ、こんな所にこんな音入ってたんだぁ」って思う事がありました。ライブ音源なんかには向いているんじゃないかなぁ。

【ケーブルは絡まり難いキシ麺タイプ】
細いケーブルが絡まってイラッとした事がある方もいらっしゃると思いますが、本製品はケーブルが平たい形状になっており、絡まり難いです。多少絡まることはありますが、細いケーブルとは違って大雑把な絡まり方なので、解くのも苦労しませんね。

【装着感】
僕はメガネをかけているので、使用できるイヤホンの形状も限られてくるのですが、本製品のようなカナル型は問題なく使用できるので好きです。ただ、メガネをしておられない方は、やっぱり耳に引っかけるタイプの方が装着感は上だと思います。

【自分のための商品レビュー youtube版】


【ここがイマイチ】
本当に申し訳ないのですが、見た目が好きになれません。音楽を聴く目的なのだから見た目はどうでも良いだろうと思う方もいるかもしれませんが、せっかくお金を出して購入するのなら見た感じもカッコいいイヤホンが欲しいと思うのが人情と言うものですよねw

それと、タッチノイズが他のイヤホンと比較して目立つような気がします。静かに座って音楽を聴いている分には気になりませんが、音楽を聴きながら歩くとケーブルがどこかに接触するたびに雑音を感じます。

【まとめ】
音質には文句ありません。本日現在の価格なら出す価値はあると個人的に思います。
本製品は・・・
・歩きながら使用する場面があまりない。
・デザインが気に入った。
・特に低音寄りとか高音寄りといった音でなくバランス重視
・・・と言うような方に向いているかなと思います。

※本記事はメーカー様より製品のご提供を受けて記載しております。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント