INDEX    RSS    ADMIN

両手が自由って便利!LederTEK LEDヘッドライト レビュー

山歩きもしなければ釣りもしない、夜間に出かける事も殆どない・・・そんなアクティブさの欠片もない生活を送っているのですが、夏になったらBBQをするのが楽しみです。

面倒だけど、おいしい物を食べるための手間なら、まぁギリギリ我慢できるって感じですw

今日ご紹介する製品は、本当はアクティブな方が使用してこそ便利なのかもしれませんが、訳あってBBQ好きの僕にも便利な品になりました。

リーダーテク(LederTEK) 黒色防水 ヘッドライト 2本単4電池LED 115ルーメン 赤警報灯付け 懐中電灯


【両手が自由】
ただ夜道を照らすだけならハンディライトがある訳で、それで十分なんですよね。本製品は周辺を照らしつつ「両手が自由じゃないと困る」という場面で威力を発揮します。逆に「そんな場面なんかねぇ~よ」って方には全く必要ない品ですよね。

【装着感】
頭部にはベルトを使用して装着するのですが、このベルト部分は割とサイズ選択に幅があります。ゴム製なのでゆとりもありますし、キツキツで辛いと言う感じはありませんでした。スキーのゴーグルの小さい版みたいな装着感でしたね。

【明るさ】
最近のハンディライトは強力な品も多いので、それと比較されると困るのですが、少なくとも自分の数歩前程度はしっかりと照らしてくれます。僕はコレをBBQの時に装着することで、暗くても両手に物を持ったまま(左手にビール、右手にお箸)でも、肉の焼け具合がしっかり確認できるので重宝しています。

【自分のための商品レビュー youtube版】


【赤色灯】
このヘッドライトはメインの白色灯の両サイドに赤色灯も装備しています。何に使うのかなぁと思っていたのですがAmazonのレビュー欄に「首からかけて前後を逆にし、赤色灯を点灯して歩いている」と言う方がいて「なるほど~」と思いました。人間リアライトって感じでしょうかね。後方から近づく自転車とかに発見されやすいかもしれませんね。

【角度調整可能】
頭部に装着した後で、ライト部分だけ45°までの範囲で角度を調整する事が出来ます。実際に使用してみると、真っ直ぐ前を照らすよりも、若干足元寄りを照らした方が使い易かったので、今後も角度をつけて使用する場面が多くなるだろうなぁと思いました。

【ここがイマイチ】
電池ボックスの蓋などの造りが脆そうな印象です。あまり頻繁に開閉する部分じゃないかもしれませんが、壊れてしまいそうな不安を感じました。

【まとめ】
本格的に夜釣りをしたり、山歩きをしたりするような方は別として、僕みたいに「両手が自由になれば良いな」程度の人間であれば、本製品で十分かなと思います。暗所での手元作業も十分に出来る明るさですしね。

それに見た感じもスッキリしているのでBBQにつけていてもギリギリOKって感じw

あんまりゴツいと「どんだけ気合入れて肉喰ってんねん!」って思われそうでw

※本記事はメーカー様より製品のご提供を受けて記載しております。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント