INDEX    RSS    ADMIN

[ELEKTEL] LED ワークライト 作業灯 強力280ルーメン レビュー

もう最近は寒くてできませんが、自宅の前でBBQするのが割と好きです。

昼間のうちから酒食らってダラダラするのも悪くないのですが、諸事情により暗くなってからBBQということもあります。

自宅の前でするので、玄関の明かりを点けるのですが、どうもそれだけだと暗い。

キャンプなんかで使うようなLEDランタンもあるのですが、それでもテーブルの上を照らす程度で、炭を熾すだの何だのという作業の時には、手元に明かりが欲しい・・・。

そのような時のためにコレを購入しました。

[ELEKTEL] LED ワークライト 作業灯 強力280ルーメン
[ELEKTEL] LED ワークライト 作業灯

充電ではなく電池で動くのですが、LEDだけあって電池のもちも良く、居間のところ、まだ最初に電池を入れた切りです。公称値だと、単三電池3本で、先端部は12時間、画像に映っている側面部でも4時間の連続点灯が可能だそうです。

コレの良いところは画像の裏面と底にマグネットがついているところ。

[ELEKTEL] LED ワークライト 作業灯2

画像に写っている部分のマグネットは弱くて自重を保持するのが難しいような状態ではっきりいって使えませんが、底にもう一つついている磁石が強い。
試しに僕の部屋の冷蔵庫にくっ付けてみたので、下の動画を見てみてください。

自分のための商品レビュー【youtube版】


僕はこの部分の磁石を利用して、自宅前のカーポートにくっつけて、BBQや車の整備の時なんかに使っています。

正直言って、活躍する場面は多くありませんが、作業の時には手が塞がると不便なので、置いたり、磁石でくっつけたりして使える分、普通の懐中電灯よりは使い勝手が良いです。

もう作業時やキャンプ時に明かりをとるアイテムを持っている方は、わざわざコレに買い替えるほどのものではありませんが、そうしたものをこれから購入しようとお考えの方は、値段の割に使えますのでご一考してみてはいかがでしょうか?

-将来の自分のためのメモ-
・両手が使えるって便利。こういう作業灯って、本格的なのを買うと高いけど、僕にはコレで十分。280ルーメンって思ってた以上に明るいのね。
・両手を使おうと思うのなら、どういう風にセッティングできるかは意外と重要。コレは張り付ける、置く、それとひっかけるという3通りの方法があるので、場面に応じて使い分けできるのが便利だった。次に購入する時にも、このあたりはきちんと考えてから購入しよう。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント