INDEX    RSS    ADMIN

スマートウォッチ入門機!Lendoo タッチパネル液晶 スマートウォッチ レビュー

Apple watchを初めとしてスマートウォッチと呼ばれる種類の製品がたくさん売っていますね。興味がない訳ではないのですが、なかなかお高いのもあって、何となく手が出ないでいたんですよね。

そんな所へLendooさんより、スマートウォッチのレビュー依頼が・・・。

ありがたく受けさせて頂きましたw

Lendoo タッチパネル液晶 スマートウォッチ Bluetooth4.0 スマートブレスレット 心拍数モニター カロリー 座りがち注意 ランニング 歩数計 スポーツ腕時計 活動量計 ハートレートモニター リストバンド iPhone &Androidスマートフォン対応 IP55防水 (ブラック)


【タッチパネルの操作性】
タッチパネルの反応は上々です。Apple製品を触った事がないので比較できないのですが、時々モタツキはあるものの、そんなにストレスになるほどもっさりした動作性ではなかったですね。

【時計としてのデザイン】
まずアナログ時計好きには受け入れがたいデザインなのは間違いないでしょう。表示がデジタルと言うだけでなく、何となく全体的に未来的な雰囲気を感じるデザインです。

【スマホとの接続】
添付した動画の中で詳しく説明していますが、専用のアプリをダウンロードして、スマホ側から本製品の動きを制御するような形になります。Bluetoothで接続するのですが、接続までの操作に特に難しいところはなかったので大丈夫だと思います。

【自分のための商品レビュー youtube版】


【電池の持ち】
Amazonの製品説明の中に7日程度可能と記載があります。使い方次第でしょうが、ただ時計として使用する分にはそのくらいは持つと思いますが、心拍数だの移動距離だの、SNSや電話の着信通知だのと使っていると、たちまち電池を消費しますので、基本的にスマホと同じように毎日~2.3日に1回は充電するものと考えたほうが良さそうです。

【ここがイマイチ】
何と言っても日本語の説明書が付属していなかった事が痛かった。こうした製品に詳しい方だと不要なのかもしれませんが、僕のように人生初スマートウォッチで説明書なしだとどうにもならないです。

時計としての使用くらいは簡単に設定できるのですが、そこから先は説明書が欲しかったですね。実際に、SNSや電話の着信をウォッチで知らせる設定が今日現在も出来ていませんので、宝の持ち腐れ状態です。

【まとめ】
質感も今日現在の価格と比べると悪くなく、時計としても実用できそうなレベルなのでその点で不満はありません。ただの時計として使っても良いのですが、せっかく様々な機能が付随しているのにそれを使わないのは勿体ないですよね。

その為には、僕は説明書が欲しい・・・と言うか日本語の説明書がないとスマートウォッチとしてのメリットを半分も享受できていない感じで残念です。

※本レビューはメーカー様より製品のご提供を受けて記載しております。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント