INDEX    RSS    ADMIN

アルミ筐体がMacに似合う!ORICO 7ポート USB3.0 HUB レビュー

パソコン周辺機器などが好きなので、こんなブログを書いているのですが、そうした機器を増やせば増やすほど不足するものがあります。

USBハブです。

使ったらハブから抜けば良いのですが、面倒で挿しっぱなしにしたりするのも悪いんですよね。でも、それだけでなく、最近はUSBから給電する機器も多くてやっぱりUSBポートは不足しがちです。

今日ご紹介するのは、そんな時に助かるUSBハブです。

【日本直営店】 ORICO 7ポート USB3.0 HUB 高速転送 12V2.5A電源アダプタ付 VL812チップセット搭載 3.3ftケーブル 付 アルミ製 シルバー M3H7


【USB3.0対応】
最近では珍しくないかもしれませんが、本製品もUSB3.0規格に対応しており、端末とのデータのやりとりがUSB2.0と比較して格段に早くなっています。

【アルミ素材で高級感】
アルミを多用しているため、非常に高品質なイメージです。実際の転送速度などの性能に直接かかわる部分ではありませんが、安っぽいよりは高級感がある見た目のほうが嬉しいものです。カラー的にMacに似合いそうですね。

【たっぷり7ポート】
本製品は7ポートを装備しています。もっと多いポートを装備した品も売ってはいますが、7ポートあれば、まずは今のところ不足して困るという事態には陥っていませんよ。

【自分のための商品レビュー youtube版】


【安定のセルフパワー】
7ポートもあればバスパワーでは不安な場面もあると思いますが、本製品んはアダプタも同梱しておりセルフパワーで使用できます。

【ここがイマイチ】
非常に高級感ある見た目ではあるのですが、やはり横置きと言う事もあり縦置きの製品よりはデスク上でスペースを必要とします。ただ、縦置きの製品よりも機器の抜き差しがし易いというメリットもあるので一概に横置きが悪いとは思いません。このあたりは個人の使用環境次第といったところでしょうか。

【まとめ】
デスク上にある程度のゆとりがある方は横置きでスペースは取りますが、使いやすさを考えると本製品の使用をおすすめできます。また、おそらく意識して作られたんじゃないかなとも思える見た目はMacに非常に良く似合うと思いますので、Macユーザーの方には良いんじゃないでしょうか。

※本記事はメーカー様より製品のご提供を受けて記載しております。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント