INDEX    RSS    ADMIN

折り畳めて超コンパクト!HITEC Bluetooth キーボード レビュー

以前、超薄型キーボードをご紹介した時にも言ったかもしれないのですが、僕はフリック入力と言うのが苦手です。

昔ながらの方法で入力し続けているのですが、仕事の都合もあってスマホから長文を送らなければならない事が時々あるんです。

長文になるとキツいんですよねw

と言う訳で今日ご紹介するのは、先日の超薄型キーボードよりもさらに携帯性に優れた製品です。

HITEC Bluetooth キーボード Bluetooth 折りたたみ式 薄型 ワイヤレスキーボード [並行輸入品]


【カッチリしてます】
キーの打鍵感だけでなく、折りたたみ時の可動部なども含めて、フニャフニャしているようだと嫌だなと思っていたのですが、カッチリとした質感で簡単に壊れるような印象はありませんでした。

【コンパクト】
専用のケースに入れると幅15センチ程にまとまります。ポケットに入るサイズではありませんが、バッグの中でジャマになるほどの大きさではありませんね。それでいてケースから出せばテンキーはありませんが普通のキーボードと同じサイズになるのだからスゴいですよね。

【低電力消費】
スタンバイ時間は満充電状態で218日間と言うのが公称値です。実際は途中で使用しながら放置する事になるでしょうから、ここまで長くはないでしょうが、頻繁に充電するような煩わしい製品ではないと言えるでしょう。ちなみにゼロ状態から満充電まで2時間が必要だそうです。

※打鍵音試験中!
【自分のための商品レビュー youtube版】


【質感が高いです】
アルミニウム合金を多用しており、製品の質感は非常に高いと思います。僕はiphoneで使用しているのですが、iPadなどにもよく似合うビジュアルだと思いますよ。

【USキーボードです】
本製品はJISキーボードではなくUSキーボードです。普段からローマ字入力で使用されている方はそんなに不便は感じないと思いますが、日本語入力に慣れている方は他の製品を検討した方が良いと思います。

【ここがイマイチ】
本製品に限った事ではありませんが、OSによってペアリング操作が違うなど、ちょっと接続が面倒です。細かい仕組みはわかりませんが、どのOSでも同じ操作で使えれば楽なんですけどね。

【まとめ】
先日ご紹介した超薄型キーボードは自宅で使用する事にして、今日からは本製品を携帯用にしています。超薄型キーボードよりも、鞄の中がさらにスッキリしました。万人が必要な品ではないと思いますが、スマホやタブレットで長文を打つ必要がある方で、フリック操作の苦手な僕みたいな人には必須の製品ですね。

※本記事はメーカー様より製品のご提供を受けて記載しております。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント