INDEX    RSS    ADMIN

安くホームシアターを構築したい!LED プロジェクター EZAPOR GM60A レビュー

休日のささやかな楽しみとして、プロジェクターで好きな映画を投影して、ビールなど飲みながら鑑賞する事があります。

随分前に購入したプロジェクターを使用しているのですが、コレが本当に高かったので、それはもう大切に大切に使っています。

最近はテレビも大画面化が進んではいますが、それでも80~100インチの大画面となると、とんでもない価格です。プロジェクターなら現実的な価格で同じサイズの大画面が楽しめるのも良い点ですね。

とはいえ、プロジェクターを購入するとしても、出来るだけ安価に済ませたいのは当然ですよね。今日ご紹介するのは、本日現在、10,600円で購入できるのにホームシアター用途に十分な性能を発揮するプロジェクターです!

EZAPOR GM60A 無線Wi-Fi機能追加 LEDプロジェクター800ルーメン サポートする解像度1080×1920 VGA/HDMI/USB/HDMI対応 リモコン付き ブラック


【海外向け製品の誤発送があるそうです】
製品のレビューの前に、Amazonで同メーカーから購入の場合、稀に海外向けのプロジェクターと誤発送される事があるようです。実は僕もコレに当たり、最初に届いた品は電源を投入しても、一瞬だけメーカーのロゴがチラっと映るだけで使い物になりませんでした。その時の症状も動画にしてありますので、よろしければご覧ください。

で、この製品、海外向けも日本向けも見た目がまるっきり一緒なんですよね。そもそもそこが紛らわしいw
海外向けの場合、日本の電圧では不足なため、一瞬だけ映ってダウンしてしまうのだと言うのがメーカーさんからの説明でした。

もしも、僕と同じような症状でお悩みの方がいらっしゃれば、それは不良品ではなくて海外向け製品の誤発送である可能性があります。幸いにもメーカーに連絡したら、すぐに代替品を送付してくれましたので、すぐにメーカーさんへメールするのが良いのではないかと思います。

ちなみに、代替品はすぐに送ってくれた上に、誤発送した最初の製品の返送もしなくて良いと言われたんですが、この対応だとメーカーさん、大損じゃないでしょうかねw

【800ルーメンは暗い部屋なら十分】
本製品のLEDは800ルーメンの明るさだそうです。動画でも試写していますが、昼間だとカーテンを閉めても部屋が明るいため、多少の見難さがあります。しかし、日が沈んだ後であれば動画のとおり、ホームシアター用途に十分なクッキリさで投射できます。

【小型なのに大画面投射が可能】
本体はプロジェクターとしてはかなり小型なんですが、公称値で130インチまでの大画面投射が可能です。ただ、大画面にすると投射のために必要な距離が必要なので、それなりの広さの部屋が必要になっちゃうと思います。下記の動画内ではスクリーンまで約2m程度の距離から投射して、画面の大きさは横幅170㎝くらい、個人的にはこのくらいまでが見やすかったです。

【多彩な入力方式】
HDMIによる入力はもちろん、AV入力、VGA入力にも対応しています。おまけにUSBメモリまで接続できてしまうので、使用用途は広そうですね。

※プロジェクター試写中!
【自分のための商品レビュー youtube版】


【無線接続機能】
Wi-Fiを使用して、スマホやタブレットとワイヤレスで接続する機能が搭載されています。無線接続に対応したプロジェクターは初めてでしたが、なかなか便利でお手軽だなと思います。ただ、僕はAmazon ビデオを使用する事が多いのですが、パソコンとHDMIで接続した場合には問題なかったのに、タブレットを経由して投射しようと思うと、上手く動作しなかったので相性などあるのかもしれませんね。

【台形補正は縦のみ】
商品説明を読むと、どの位置からでも15°以内なら台形補正できそうな印象を受けますが、実際は縦方向の補正機能しか搭載していませんので設置場所には注意が必要です。投射場所のほぼ正面にしか設置できないと考えた方が良いでしょう。縦補正は十分なので、設置する高さはあまり気にしなくて良いかもしれません。

【外部スピーカー必須】
本体にもスピーカーは搭載していますが、チャチなモノラル音声で映画鑑賞にはお世辞にも向いているとは言えません。しかしプロジェクターのスピーカーなんて、他の製品もそんなものなので、ここは割り切って外部スピーカーなど準備した方が良いと思います。せっかく大画面でも音がショボいとガッカリしますよね。

【ここがイマイチ】
上記の台形補正については、せっかくコレだけの性能があるのだし、是非とも横方向の補正スイッチも搭載して欲しかったですね。それと、小型化のためには仕方がないのかもしれませんが、三脚用の穴の位置が悪すぎます。前方に寄りすぎなため三脚を使用した時の重量バランスが悪く、転倒のリスクがあります。

それと、既述した製品の誤発送の件は「不良品ではなく、誤発送なのだ」と主張するメールが来ましたが、はっきり言って消費者にとっては不良品でも誤発送でも、使えない事に変わりはなく、理由などどうでも良い話ですから、製品の管理をもっと徹底して誤発送をなくして欲しいと思います。

【まとめ】
製品そのものは、本日現在の価格から考えて非常に良く出来ていると思います。現在、メインで3000ルーメン程度のプロジェクターを使用していますが、ちょっとした空き時間に映画を見るくらいなら、そんな明るさじゃなくても本製品程度で十分な気がします。

本格的なホームシアターシステム構築をお考えになっている方ならともかく、僕のように「テレビよりは大画面で見たいなぁ」と言う程度の人間であれば、コレで十分な気がしますね。

※本記事はメーカー様より製品のご提供を受けて記載しております。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント