INDEX    RSS    ADMIN

小型でもなかなかの重低音!TaoTronics pulse X レビュー

TaoTronicsからBluetoothスピーカーをご提供いただきました。ありがとうございます。

しかし、このクラスのスピーカーではAnker sound Core が売れ筋でご多分に漏れずに僕もAnker sound coreを使用中なので評価のハードルは高いですよw

Bluetooth スピーカー TaoTronicsパルスX 14W ワイヤレス ポータブルステレオスピーカー 高品質バス マイクロフォン内臓A2DP プロファイル対応 最大連続再生7時間 TT-SK10


【艶消しのカラーが好き】
本体の上部、底部、それに両サイドは艶消し加工の施された黒でした。ここが艶消しなしのカラーリングの場合と比較すると、こちらの方が見た目的にもカッコいいですよね。もちろん、人によって好き好きあると思いますが、少なくとも僕はこちらの方がチープさを感じず好みです。

【音質はお値段以上】
Anker sound coreと何度も繰り返し聴き比べたのですが、音質では同製品と遜色ありません。むしろ本製品の方がやや大振りな分、総合的な音の厚みは上のように感じます。低音も本製品の方が出ていると思いました。

【有線・無線の両対応】
Bluetoothスピーカーですから、当然無線接続が可能です。一昔前のような無線接続時の明らかな音質劣化も感じません。さらに本製品には3.5㎜の音声ケーブルが同梱されており、有線接続で楽しむ事も可能です。

【自分のための商品レビュー youtube版】


【当然充電式】
4000mAhの充電池を搭載していて、連続再生時間は7時間が公称値です。持ち歩き用途でも7時間の連続再生が可能であれば、そうそう困る事もないとは思うのですが、同種の他製品ではもっと長時間連続再生が可能な商品も続々と発売されていて、やや寂しい感じもします。

【ここがイマイチ】
防塵や防水、耐衝撃と言った性能はないようです。ポータブルスピーカーですから、部屋から持ち出す事を想定していると思うのですが、ある程度使用環境は選ぶ事になりそうですね。

濡らして使おうとは思いませんが、防水機能などあると安心して持ち出せます。

【まとめ】
正面から内部のスピーカー部分が覗けるのですが、7Wの小さなスピーカーが二つ見えるだけです。それなの、これだけ低音が鳴ると言うのはどういう仕組みなんでしょうかね。小さい=低音スカスカと言う時代はもう終わったんでしょうかw

音質は個人によって好き好きが大きく違うことがありますので「絶対買いです!」とは言えませんが、少なくとも同価格帯では購入時の選択肢に加えても良いのではないかなと思いますよ。

※本記事はメーカー様より製品のご提供を受けて記載しております。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント