INDEX    RSS    ADMIN

アルミ筐体で高い質感!VersionTech ポータブルDVDドライブ レビュー

一昔前に比べてHDDが安くなってきたのと、クラウドサービスの普及やAmazonのプライムビデオのようなサービスの台頭もあり、以前に比べるとDVDを見る機会が減りました。

映画が好きで、狂ったようにレンタルショップに通っていた時期もあるのですが、最近ではあまり行かなくなりましたしね。

じゃあ、DVDは全く見ないのかと言うとそうでもなく、子供が出来てからは自分で撮影した映像をDVDにして皆で見たりする機会が増えました。

頻度は減っても使う機会はそれなりに残っている訳ですね。

しかし、使用頻度の少ないものにお金はかけたくないのが人情と言うものです。今日ご紹介する製品は筐体がアルミ製で質感が高いのに、価格は低めに抑えられたDVDドライブです!

VersionTech【最新バージョン】USB3.0 ポータブルドライブ CD+/-RW DVD+/-RW 外付けドライブ/プレイヤー Windows/Linux/Mac OS三対応 スーパドライブ 超薄型


【アルミの筐体がカッコいい】
本体がアルミを多用しているので安っぽい印象は受けませんでした。薄型、軽量の製品だとチープに見える製品も見かけるのですが、本製品はそんな事なかったですよ。

【Windows10にも対応】
「お、安いな」って思ったら、適用OSがWindows7までだったりする品もある中、本製品はきちんとWindows10にも対応しています。Windows8.1以下のOSでお使いの方は半ば強制的にWindows10へのアップデートを迫られていると思いますが、本製品はもしアップデートしちゃっても使えますw

【Macにだって対応】
僕はMacユーザーではないので動作確認は出来ていないのですが、本製品はMacにも対応しています。カッコいいアルミ筐体はMacにこそ似合うと個人的に思います。

【自分のための商品レビュー youtube版】


【優れた携帯性】
本製品は非常に薄型で軽量なので携帯性に優れていると思います。よく考えられているなぁと思うのは、電源が投入されていない状況ではドライブの開閉が出来ないところ。これなら持ち歩いている時に鞄の中で開いてしまうような事がないですよね。

【USB3.0に対応】
USB2.0との互換性ももちろんありますが、本製品は3.0に対応しています。そのため、より安定した動作が望めるとの事ですが、個人的には2.0で使用していても特に不満もなかったので、この点の恩恵はあまり感じていません。

【ここがイマイチ】
イマイチな点は同梱されている説明書が英語表記である点くらいでしょうか。接続してDVDを投入するだけなので特段困りはしませんでしたけどね。あとは、出来るだけ壊れずに長持ちしてくれる事を祈るばかりですね。

【まとめ】
価格は同種の製品と比較して驚くほど安いと言う訳ではありませんが、筐体にアルミを使用しているため、価格以上の質感を感じました。基本的にきちんと動きさえすれば見た目はどうでも良いよと言う方にはあまり魅力はないかもしれませんが、やっぱり周辺機器は見た目も大切だよねと言う方は満足できるんじゃないでしょうか。しつこいようですが、Macには似合うと思いますw

※本記事はメーカー様より製品のご提供を受けて記載しております。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント