INDEX    RSS    ADMIN

USBがトランスフォーム!?RicoRich 3-in-1 カードリーダー レビュー

デジカメにハンディカム、ゲーム機やウェアラブルカメラ等、SDカードやmicro-SDカードを使用する機器はたくさんあります。

ゲーム機のSDカードなんて、パソコンに接続する事は永遠にないと思っていたのに、最近のゲームはアレなんですね、ネットでバージョンアップとか出来ちゃうらしく、子供の3DSに入っていたSDカードをパソコンに入れなきゃならない事態にもなりました。

と言う訳で、今日はカードリーダーのお話です。

カードリーダーは一つ持っているのですが、今日ご紹介するのは「よく考えたなぁ」って感じの珍しい製品ですよ。

RicoRich 3-in-1 USB2.0 カードリーダー SD/TF対応 Type-C OTG機能付き micro USB マイクロ 変換コネクター (シルバー)


【micro-USBが生えてくる】
本製品は「3in1」と製品に記載があります。フラッシュメモリほどの本体の片方がUSB端子、もう片方がtype-C端子になっています。で、もう一つは何かと言うとUSB端子からmicro-USB端子が生えてきます。何と言うか上手く言葉で伝えられないのですが、とにかくUSB端子からmicro-USB端子が生えてるようにしか見えないんですw

【SD・micro-SDカードに対応】
本製品はこの小さな本体なので、多種多様のカード規格に対応と言う訳にはいきません。しかし、一番使用頻度が高いであろうSDカードとmicro-SDカードの両方に対応していますので、活躍の場面は多いんじゃないでしょうか。

【ポケットサイズ】
フラッシュメモリ程度の大きさなので持ち運びが苦になりません。先日、ポケットに入れていたら、危うくそのまま洗濯されてしまうところでした。ちなみに防水なんて当然ないので、洗濯したら一発で壊れますw

小さい故にカードは本体にしっかり収納される事がないのですが、接続するUSBポートの形状、場所次第では、隣のポートに干渉する可能性がありますね。

【自分のための商品レビュー youtube版】


【ここがイマイチ】
仕方のない話ですが、USBポートからmicro-USBを出すのが細かい爪先の作業になるので僕のような不器用な人間には大変でした。それに、micro-USB部分は決して頑丈には見えないので、使用しているうちに壊れてしまわないかなと言う不安も若干あります。

【まとめ】
僕はコレと同じような製品を見たことがなくて、micro-USBが生えてきた時は驚きましたw

大変便利だとは思いますが、きっと製品の形状としては、まだポピュラーではないと思いますので、多少の壊れやすさや不良は覚悟して使う必要があるのかもしれません。

※本記事はメーカー様より製品のご提供を受けて記載しております。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント