INDEX    RSS    ADMIN

ゴツくて安価!実用性抜群!リーピングテックLEDポケットフラッシュライト レビュー

ハンディライトは大小いくつか持っています。そんなに高頻度で使用する訳ではないのですが、時々必要になる場面はありますし、いざと言う時の備えとしては持っていた方が安心ですよね。

今日ご紹介するハンディライトは、値段の割にしっかりしていて広範囲に照射してくれ、おまけに防水機能も備えているという優れものです。

リーピングテックLEDポケットフラッシュライト。非常に明るくて防水機能もあり。10ワットT6駆動のミニトーチ・ポケットフラッシュライト。旅行に、ライディングに、キャンピングに、ハイキングに、ハンティングに。調整可能なフォーカス緊急時自己防衛戦術フラッシュライト。


【専用ポーチ付】
本製品専用のポーチが同梱されていました。このポーチは裏面にベルトに通すためのベルトがあり、日常的に持ち歩いたりするような使い方にも耐えると思います。これまで購入したハンディライトにはポーチが付属していた事がなかったので、何だかお得な気がしました。

【5つの照射モード】
本製品にはハイ/ミドル/ロウ/ストロボ/SOSの5つの照射モードがあります。ただ、試してみた感じではハイ-ミドル、ミドル-ロウの間にあまり明確な差は感じませんでした。個人的には全然それでもかまいませんけどね。

【照射範囲は手元で】
ライトのシルバーの部分を回転させる事で、ライトの照射範囲を狭くしたり広くしたりする事ができます。照射範囲は広いと便利ですが、その代わり明かりが遠くまで届きません。代わりに照射範囲を狭くすると明かりが遠くまで届きます。ただ手元のスイッチを回すだけで簡単に変わるので、使用場面に応じて随時変更しながら使用するのが良いですね。

※お試し照射中!
【自分のための商品レビュー youtube版】


【18650電池と単四電池】
電源は付属している18650充電池です。これを使用するのが一番簡単だと思うのですが、残念なことに充電器やケーブルが同梱されていません。日本では一般的な電池とは言えないので、このサイズの電池の充電器が自宅にある方は少ないのではないでしょうか。

そう言う場合には単四乾電池や充電池3本で代替えできるアダプタが同梱されています。実際に単四電池でも動かしてみましたが全く問題はありませんでした。

【ここがイマイチ】
何といっても「18650充電池が充電できない」のが残念です。Amazonではこの電池を充電するための機器も1,500円~2,500円程度で販売していますが、既述の通り日本では一般的に使用するサイズの電池ではないため、本製品のためだけにこの機器を購入するのは躊躇われます。

単四電池が使用できるので実用上は問題ないのですが、せっかく付属してくるものが使えないというのは精神衛生上よろしくないなと個人的に思いましたw

【まとめ】
これだけしっかりした製品で本日現在の価格が1,499円なので、コスパは良い製品だと思います。割り切って単四電池で使うことにしてしまえば充電の問題もないですしね。もしも他に18650充電池を使用する機器をお持ちなのであれば、本製品と充電用機器を併せて購入しても元は取れそうなのでおすすめしますが、そうでなければ「単四電池で使用するもの」と割り切れる方だけお買い上げになった方が良いと思います。

※本記事はメーカー様より製品のご提供を受けて記載しております。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント