INDEX    RSS    ADMIN

超薄型で持ち運びに便利!TeckNet Bluetooth キーボード レビュー

若い人のスマホやタブレットの入力を見ていると、狂ったように早いフリック操作で文字を入力していきます。何ならキーボード入力より早いんじゃない!?って人もいますよね。

僕も一時期、フリックの練習をしていたのですが、携帯電話メール世代のオヤジには習得できずに終わっています。

それはそれで、今まで特に大きな不便も感じていなかったのですが、最近になって仕事の都合で出先からスマホを使って長めのメールを送らなくてはいけなくなってしまいました。

そうなってくると、困るんですよね。フリック入力が出来ないと・・・入力に時間がかかって仕方がないんです。

今更、練習するのも面倒なので、ここは大人らしくお金で解決w

TeckNet Bluetooth キーボード 超薄型 ワイヤレスキーボード Windows、Android、iOS対応 バックライト付き 内蔵充電式バッテリー (iPad Air 2 / Air、 iPad mini 3 / mini 2 / mini、 iPad 4 / 3 / 2)


【超薄型】
クルクルと丸める事の出来るシリコン製のキーボードも良いなぁと思ったのですが、なんだかすぐに壊れてしまいそうで不安でした。かといって、あまりゴツいキーボードを持ち歩くのもジャマですし・・・その点、本製品はきちんとしたキーボードであるにも関わらず、超薄型で持ち歩きに適していると思います。

【US仕様です】
そんなに困る事はありませんが、キーは英字使用で日本語キーボードのような平仮名表記はありません。普段ローマ字入力で作業されている方には大きな影響はないかもしれませんが、平仮名入力メインの方は他を検討された方が良いと思います。

【入力遅れなし】
Bluetooth接続のキーボードは、入力と表示のタイムラグなんかが気になるのですが、本製品は今のところそうした現象は一度もありません。厳密にはあるのでしょうが、個人的には気にならないレベル・・・と言う事ですかね。

【バックライト装備】
本製品はキー部分にバックライトを装備しています。ライトのON・OFFスイッチがあるので消灯して使う事もできるほか、ライトのスイッチを押しながら上下キーを押すことで任意のカラーに変更する事もできます。良いアクセントにはなっていますが、真っ暗な中でバックライトのみでキーを判別できるかと言われると微妙な明るさです。できない事もない・・・かな?みたいな感じw

※打鍵音試験中!
【自分のための商品レビュー youtube版】


【充電式が便利】
乾電池駆動ではなく、充電して駆動する製品です。だから、ここまで薄型化出来たんでしょうかね。内蔵電池はフル充電で待機時間が約500日、バックライトなしの使用で200時間が公称値です。充電を忘れてもケーブルと接続したまま使用する事が出来ます。

【打鍵音は普通に静か】
特別静音と言う訳でもありませんが、有名メーカーの同種製品と比較しても特別うるさいという事はなく、想像通りのカチカチとした音です。打鍵音が気になる方は動画がわかりやすいかもしれないので、よろしければご覧ください。

【ここがイマイチ】
今のところ決定的な問題点は思い浮かびません。強いて言うなら、もう少し丁寧な日本語説明書が欲しかったなぁという点でしょうか。ライトの色調変更の操作などは自力では解らなくて、Amazonのレビュー欄を見て知りましたw

【まとめ】
薄型であり、操作感も悪くない、バックライトも装備しているのでお得感はありますね。据え置き機で使用するのなら他の製品をお勧めしますが、持ち歩き用途でバックライトに魅力を感じるのであれば本製品をおすすめします。

※本記事はメーカー様より製品のご提供を受けて記載しております。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント