INDEX    RSS    ADMIN

クランプ式で省スペース!TeckNet USBハブ レビュー

目から鱗と言いましょうか、コロンブスの卵と言いましょうか、知ってしまえば誰でも思いつきそうですし、別に何ともない商品・・・でも、僕は全く知らなかったですし、想像もしなかったという点で目から鱗な製品。

今日はそんな製品をご紹介します。

TeckNet アルミUSB 3.0 4ポート クランプ USBハブ


【固定できると言うメリット】
本製品は何のことはない4ポートのUSBハブです。今や6ポート、8ポート、10ポートと言う製品もある中で、4ポートは見劣りするかもしれません。ただ、他と違うのは本製品はクランプ式でモニターやテーブルの端に固定してしまう事が出来る点です。

誰でも思いつきそうですが、僕は始めて見ましたし、思いつきもしませんでした。
これによりハブを置くスペースを節約できますし、固定できるので片手でケーブルの抜き差しが可能になります。

【見た目がカッコいい】
アルミ素材で落ち着いた印象の見た目です。Macに合いそうというレビューがありましたが、ホントにその通りだと思います。僕のモニターは黒なので後付け感が出てしまいますが、似た感じの色のモニターを使用されている方は、まるで最初からの付属品のように違和感がなくなるんじゃないでしょうかね。

【USB 3.0】
最近では珍しくないかもしれませんが、見た目がカッコ良くて固定できるだけではなく、USB3.0にも対応しています。見た目だけのハリボテじゃなくて機能もちゃんと備えているということですね。

【自分のための商品レビュー youtube版】


【価格は少し高め】
4ポートのハブですと、最近はお安く買えるものもたくさんありますので、そんな中で本日現在の価格2,499円は少し割高な印象かもしれません。ただ、見た目がアルミ製で高級感があるのと、しっかりとした作りのクランプが付属しているという点で、値段差分の価値はあるんじゃないかと個人的には感じています。

【ここがイマイチ】
イマイチと言うのは少し違うかもしれませんが、今時4つだけではポートが不足だと感じる方もたくさんいらっしゃると思います。クランプは割としっかり固定されますし、もう少し重量が増したとしても、ポート数の多い同型の製品が発売されれば、尚、便利なんじゃないかなと思います。

【まとめ】
本製品を買うか買わないかの判断は、非常に単純明快ですよね。ズバリ、クランプ機構が必要かどうかの一点ではないでしょうか。デスクの広さに余裕があって省スペースの必要がない方や、ケーブルを抜き差しするのに両手が必要だという点にストレスを感じない方は、コスト的にもクランプ機構のない製品を購入した方がお得です。

逆に固定する事でケーブルの抜き差しを片手でできるという点に魅力を感じる方、モニターに挟み込む事でテーブル上に置いていたUSBハブが不要になり、スペースが空くことに魅力を感じる方は多少割高ですが、購入しても後悔しないんじゃないかなと思います。

※本記事はメーカー様より製品のご提供を受けて記載しております。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント