自分のための商品レビュー ~気になるAmazonアイテム~

家電、パソコン周辺機器、カメラ、マンガ、小説、お酒やコーヒーなど、個人的に好きなもの、新製品や気に入った商品の感想を書いたレビューブログです!
自分のための商品レビュー ~気になるAmazonアイテム~ TOP  >  雑貨 >  長光 Bostik 粘着ラバー ブル・タック レビュー
Since October 2015

長光 Bostik 粘着ラバー ブル・タック レビュー

部屋の壁が寂しいです。

以前、プロジェクターの紹介をした時にも少し書きましたが、ウチの壁は基本的に白色で、わずかに細かい模様が入っている感じです。

プロジェクターで映画などを投射するには便利なんですが、それ以外の壁面が白くて寒々しい・・・。

ポスターなんかを貼れば賑やかになるんでしょうが、壁にピンを刺したくない

困ったなぁと思っていたところ、コレがありました。

長光 Bostik 粘着ラバー ブル・タック


中にはシート状にガムみたいなものが入っています。

それを必要な量だけ切り取って、手で捏ねて丸めます。

若い方には意味不明でしょうが、むか~し流行ったネリ消しのようなものです。

それを使って壁にポスターなどを貼るわけですが、コレのすごいところは何度でも貼ったり剥がしたりできるところです。

しかも、剥がしても壁紙が破れたりすることは皆無でした。

粘着力も非常に強く、ポスター程度であればほんの少しあればガッチリと壁に貼りつくのでコスパも高いです。

僕はコレを使って、ブリキの看板なんかを壁に貼りましたが、それでも十分に貼りついてくれて、貼ってから3か月、一度も剥がれ落ちたりしていません。

調子に乗って、100gくらいあるセンサーライトを壁に貼りつけてみたことがあるのですが、さすがにそれは一晩持たずに落下しましたがw

というわけで、比較的軽量なものを張り付ける用途に適しています。

僕の場合は先述したブリキ看板と、子供が学校で書いてきた絵を貼ったりして、寂しかった壁がずいぶんと賑やかになりましたよ。

多少、壁に穴があいてもかまわないという人は絶対に画びょう的なピンを購入したほうが安上がりなので、そうすべきです。

賃貸や新築の家に住んでいるとか、僕のように神経質なために壁に穴をあけたくない・・・そんな方々には500円程度で購入できるこの商品は超お勧めです。本当にコレは便利!
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015年12月03日 17:00 ] カテゴリ:雑貨 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

検索フォーム
Twitter on FC2
Twitterで更新情報などつぶやいてます! よろしければフォローを是非!!
Blog ranking
色々な商品をレビューされているたくさんのブログがあります。ぜひご覧ください。
- 相互リンクについて -
 当ブログはリンクフリーです。相互リンクをご希望の方はメールフォームからご連絡いただけると助かります。また、当ブログで使用しているyoutube動画もリンクするなり埋め込むなり、お好きにジャンジャン使っていただいて構いませんが、公序良俗に反するサイトや悪意のある使い方はお断りさせていただきます。
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

商品の感想はできる限り正直に記載しておりますが、記事に問題があればご連絡ください。
当ブログにおける免責事項
  自分のための商品レビュー -Reviews for the future of their own-(以下、当ブログ)は素人のおっさんが、自分で使った商品の感想を主観で記載しています。したがって、当ブログ内に記載されている商品の感想や情報によって被った、いかなる損害もこれを保障することはできません。当ブログ内に記載されている商品は、必ずご自身でもお調べになってから、ご自身の責任でご購入ください。
  当ブログ内には、特定の商品をメーカーや商品名を実名で記載し、画像もつけて紹介しておりますが、正直な感想を記載することをモットーとしているため、時に商品の販売において不利益となる感想を記載する場合があります。万一、当ブログの勘違いなどで不利益を被るような内容が記載されていれば修正・削除に応じますのでご連絡ください。ただし、真実が記載されているにも関わらず、商品の感想が芳しくないからといって削除する気は毛頭ありません。



自分のための商品レビュー -Reviews for the future of their own-は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。