INDEX    RSS    ADMIN

長光 Bostik 粘着ラバー ブル・タック レビュー

部屋の壁が寂しいです。

以前、プロジェクターの紹介をした時にも少し書きましたが、ウチの壁は基本的に白色で、わずかに細かい模様が入っている感じです。

プロジェクターで映画などを投射するには便利なんですが、それ以外の壁面が白くて寒々しい・・・。

ポスターなんかを貼れば賑やかになるんでしょうが、壁にピンを刺したくない

困ったなぁと思っていたところ、コレがありました。

長光 Bostik 粘着ラバー ブル・タック


中にはシート状にガムみたいなものが入っています。

それを必要な量だけ切り取って、手で捏ねて丸めます。

若い方には意味不明でしょうが、むか~し流行ったネリ消しのようなものです。

それを使って壁にポスターなどを貼るわけですが、コレのすごいところは何度でも貼ったり剥がしたりできるところです。

しかも、剥がしても壁紙が破れたりすることは皆無でした。

粘着力も非常に強く、ポスター程度であればほんの少しあればガッチリと壁に貼りつくのでコスパも高いです。

僕はコレを使って、ブリキの看板なんかを壁に貼りましたが、それでも十分に貼りついてくれて、貼ってから3か月、一度も剥がれ落ちたりしていません。

調子に乗って、100gくらいあるセンサーライトを壁に貼りつけてみたことがあるのですが、さすがにそれは一晩持たずに落下しましたがw

というわけで、比較的軽量なものを張り付ける用途に適しています。

僕の場合は先述したブリキ看板と、子供が学校で書いてきた絵を貼ったりして、寂しかった壁がずいぶんと賑やかになりましたよ。

多少、壁に穴があいてもかまわないという人は絶対に画びょう的なピンを購入したほうが安上がりなので、そうすべきです。

賃貸や新築の家に住んでいるとか、僕のように神経質なために壁に穴をあけたくない・・・そんな方々には500円程度で購入できるこの商品は超お勧めです。本当にコレは便利!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント