INDEX    RSS    ADMIN

キャンプで使えそう!電球型USB LEDライト レビュー

暖かい季節になってきました。

間もなく小中学生は夏休みの時期ですし、この機会にキャンプへ出かけたりBBQを楽しんだりされる方も多いのではないでしょうか。

今日はそんな場面で助かりそうな、しかも、安価なアイテムのご紹介です。

Leesentec 5W 電球形 USB LEDライト USB端子に接続するだけで使える! スイッチ付き 緊急ライト テントランタン アウトドアスポットライト 170cm


【電球型】
ランタンのような形状をした、置くタイプや吊るすタイプのLEDライトは良く見ますが、本製品はご覧のように、至って普通の電球の形状をしています。電球と同じように明かりが一方向ではなく周囲に広がってくれるのが便利です。

【素材はプラスチック】
電球型ではあっても、電球のように割れやすいガラス製ではなく、照明部分も含めてプラスチックでできています。これもキャンプなどで持ち運ぶことを考えたら安全で安心できます。

【明かりも十分】
4~5人用のテントや4人掛けテーブル上くらいなら、これ一つで十分な光量です。ただし置くだけだと十分な明るさを得られませんので、テーブル上やテント上にどこか吊るす場所は確保しなければならないですね。ケーブル長は170㎝もありますよ。

【自分のための商品レビュー youtube版】


【電源はポータブルバッテリー】
本製品は充電できる訳ではありませんが、ポータブルバッテリーのポートに挿すだけで使えますので外に持ち出す用途でも問題はありません。容量大き目なポータブルバッテリーなら一泊キャンプの間にそれ一つで十分だと思います。

【コンセントでも使えます】
スマホ用の充電器などを使えば、コンセントから普通に電源をとって使用する事も可能です。ウチではコンセントから電源をとって自宅前でBBQをする時に使用していますが、思いのほかランタンよりも使い勝手が良くて重宝しています。

【ここがイマイチ】
使用する際には「吊るす」の一択となってしまいます。たとえばマグネット素材がついているとか、根本部分が平らになっているというのであれば「貼る」「置く」という使用方法が選択できるので、活躍の場面が増えそうです。

【まとめ】
使ってみるまでは「ランタンとハンディライトで良いじゃん」と思っていたのですが「電球型であるものを吊るす」とこんなに明かりの効率が良いんだなと勉強になりました。有名メーカーから高価なランタンなんかもたくさん発売していますが、使用用途次第ではもしかするとコレ一つで十分と言う事もあるかもしれませんね。


※本記事はメーカー様より製品のご提供を受けて記載しております。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント