自分のための商品レビュー~気になるAmazonアイテム~

家電、パソコン周辺機器、カメラ、マンガ、小説、お酒やコーヒーなど、個人的に好きなもの、新製品やおすすめ商品を比較、感想を書いたレビューブログです!
自分のための商品レビュー~気になるAmazonアイテム~ TOP  >  PC周辺機器 >  LOE(ロエ) Apple認証 高耐久ナイロン 2in1 ライトニング USBケーブル レビュー
Since October 2015

LOE(ロエ) Apple認証 高耐久ナイロン 2in1 ライトニング USBケーブル レビュー

世間で売っているガジェットは、だいたいLightningケーブルかmicroUSBケーブルで充電できるように規格が統一されてきましたね。

僕が持ち歩く機器も、スマホはLightningケーブル、モバイルバッテリーやPlaystationVitaはmicro-USBと、おおむねこの二種類を持ち歩けば足りるようになりました。

2種類なんだから、2本持ち歩けば良い話なのですが、こうなってくると1本にならないかなぁと贅沢に考えてしまいます。

そんで、Amazonで検索したら、ありました、そういうケーブル。

LOE(ロエ) Apple認証 高耐久ナイロン 2in1 ライトニング USBケーブル Lightning & microUSB
LOE(ロエ) Apple認証 高耐久ナイロン 2in1 ライトニング USBケーブル

画像のようにmicro-USBケーブルの先端にLightningアダプタがついていて、必要に応じて差し替えて使用することができます。つまりコレ1本で、両方の充電機器に対応できるという優れもの。

今は外出時に持ち歩くケーブルはコレ1本で済んでいます。

価格は、他のケーブルよりも少~し高いかなと思わないでもないのですが、ケーブル2本分の働きをしてくれると考えれば安いかもしれませんね。

気をつけなきゃいけないのは、当たり前ですが、2種類の機器を一度に充電できないところかな。

最近のモバイルバッテリーは充電端子が2つ以上ついていて、複数機器を同時に充電できるものも多いので、そうした商品を使って、同時に複数機器の充電をする場面が多い方には、もちろん、この商品をお勧めすることはできないです。

ただ、僕が使ってみた限りでは、余程のガジェットマニアじゃない限り、2種類以上の機器が同時に充電切れになって、かつ、同時に急いで充電しなきゃならないような場面は全くないです。

一度だけ、モバイルバッテリーから、自分のスマホと友人のスマホを同時に充電しなきゃならない場面がありましたが、友人は友人で自分のケーブルを持ち歩いていますから、別に困りませんでした。

あとは製品寿命ということになろうかと思いますが、僕は現段階で3か月ほど使っていますが、今のところ問題なく使えています。Lightning端子のカバー部分(画像のグレーのところ)が少し緩んでしまいましたが、使用には影響しないので気になりません。

ケーブルそのものの素材は素人目にも頑丈そうに見えるので、そう簡単に断裂したりすることもなさそうです。

急速充電にも対応しているようで、急速充電可能な機器と組み合わせて使用すると、充電も早いような気がしますね。

Lightningケーブルとmicro-USBケーブルの2本持ちが必要で、煩わしさを感じている方は検討してみてはどうでしょうか。


関連記事
スポンサーサイト
[ 2015年12月02日 17:00 ] カテゴリ:PC周辺機器 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
Twitter on FC2
Twitterで更新情報などつぶやいてます! よろしければフォローを是非!!
Blog ranking
色々な商品をレビューされているたくさんのブログがあります。ぜひご覧ください。
- 相互リンクについて -
 当ブログはリンクフリーです。相互リンクをご希望の方はメールフォームからご連絡いただけると助かります。また、当ブログで使用しているyoutube動画もリンクするなり埋め込むなり、お好きにジャンジャン使っていただいて構いませんが、公序良俗に反するサイトや悪意のある使い方はお断りさせていただきます。
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

商品の感想はできる限り正直に記載しておりますが、記事に問題があればご連絡ください。
当ブログにおける免責事項
  自分のための商品レビュー -Reviews for the future of their own-(以下、当ブログ)は素人のおっさんが、自分で使った商品の感想を主観で記載しています。したがって、当ブログ内に記載されている商品の感想や情報によって被った、いかなる損害もこれを保障することはできません。当ブログ内に記載されている商品は、必ずご自身でもお調べになってから、ご自身の責任でご購入ください。
  当ブログ内には、特定の商品をメーカーや商品名を実名で記載し、画像もつけて紹介しておりますが、正直な感想を記載することをモットーとしているため、時に商品の販売において不利益となる感想を記載する場合があります。万一、当ブログの勘違いなどで不利益を被るような内容が記載されていれば修正・削除に応じますのでご連絡ください。ただし、真実が記載されているにも関わらず、商品の感想が芳しくないからといって削除する気は毛頭ありません。



自分のための商品レビュー -Reviews for the future of their own-は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。