INDEX    RSS    ADMIN

スマホで照明操作!Oittm スマートLED電球 可変色ランプ レビュー

ベッドにゴロリと横になってから「あ、照明消すの忘れた!」ってこと、ないですか?

僕はしょっちゅうです。

で、一度ゴロリと横になると、そう広い部屋でもないのに照明のスイッチまで起き上がって行くのが超面倒くさいw

今日は、そんな場面でも活躍してくれそうなアイテムのご紹介です。

Oittm スマートLED電球 可変色ランプ ライト Bluetooth4.0搭載 多彩 1600万色 SMART APPコントロールでき スマホ対応 E27口金 (ブラック)


【スマホで制御】
iphone・android機ともに無料のアプリが用意されていて、スマホで電球自体の操作を行うことが可能です。枕元にスマホ一つ置いておけば、照明のON/OFFはもちろん、公称1600万色の中からお好きなカラーでお部屋をライトアップできます。僕の場合、なぜかiphoneで本製品をBluetooth接続できなかったんですが、android機では問題なく接続できました。

【タイマー機能搭載】
本製品にはおやすみタイマー機能が搭載されています。部屋が明るくないと眠れないというような方は眠りに落ちるまで照明を使い、眠ってしまってから照明を消すという事が可能ですね。

【口金はE27】
本製品の口金サイズはE27です。一般的なサイズと言えますので問題はないでしょう。

【多彩なライトカラー】
本製品は落ち着かないほど真っ赤な照明から、寒々しいほど真っ青な照明まで多彩なカラーでお部屋を照らします。光量も十分あるため、ボンヤリ赤く照らす程度ではなく、部屋中が真っ赤に染まってしまうほどの印象です。
さすがに真っ赤にして照らすと落ち着きませんが、自分でスマホを操作して、場面に応じたちょうど良い自分なりの色を作るのも楽しいですね。

【自分のための商品レビュー youtube版】


【ここがイマイチ】
マニュアルを見た感じでは、他にも色々な機能がありそうですが、日本語表記がないので具体的に解らない部分もあります。また無料アプリも英語表記なので戸惑うこともあるかもしれません。しかし、少なくともライトの点灯と色の変更程度の操作はマニュアルがなくても直感で何とかなると思います。

原因が全く分からないのですが、僕のiphone6plusではBluetooth接続できませんでした。Bluetoothの接続機器選択画面に本機が出てこないんですよね。変だなぁと思ってウチの嫁のiphoneや昔僕が使用していたiphone4sでも試してみたのですが、結果は同じでした。環境の問題なんでしょうか。

【まとめ】
Bluetooth接続が出来ないと、ただの電球になってしまいますが、接続してしまえば部屋の雰囲気を自在に変更できちゃう優れたアイテムです。暖色系のライトでリラックスするのも良いのですが、個人的には青に近いライティングでボ~っとするのも、何だか心が洗われるような気がして好きですね。

気になった方は、ご自分で色々なカラーを試してみてお気に入りのライティングを追求してみてはいかがでしょうか。

※本記事はメーカー様より製品のご提供を受けて記載しております。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント