INDEX    RSS    ADMIN

持ち運べる3ポート!Oittm USB急速充電器 3ポート チャージャー Quick Charge充電器

充電器は何個か所有していて、旅行先に持ち歩く用途、寝室で使う用途、居間で使う用途と分けて使用しています。

今回は、新たにOittmさんから充電器をご提供いただきましたので使用してみたいと思います。

Oittm USB急速充電器 3ポート チャージャー Quick Charge充電器 2.0 25W iPhone Androidなどのスマホ ブラック


【必要十分な3ポート】
余程たくさんの機器を使用していない限り、一度に3ポート以上の充電ポートが必要になる事は多くないですよね。自宅使用ならもしかするとUSBから電源を取る機器が最近は多いので不足することもあるかもしれませんが、メーカーさんは旅行などへの持ち運びを想定しているようなので、それであれば3ポートは十分だと思います。

【充電速度も十分】
本製品には「スマート出力自動判別機能」というのが搭載されているようで、自動で最適な電圧で充電してくれるようになっているようです。最近はこうした機能がついている充電器のほうが多いので、他の製品と比較して特別早いかと言えばそんなことはないのですが、少なくとも僕の持っている他の充電器と同等程度の速度では充電してくれましたよ。

【幅広い入力対応】
旅行への持ち運びを想定しているだけあって、AC100Vから240Vの入力まで耐えられるそうです。日本国内で使用する分には100Vだけで十分ですが、海外旅行などへ行かれる方はお国によっては100Vじゃ済まない地域もあるので、そうした場面で助かりますね。一つ持っていれば日本はもちろん、海外でも使用できるという訳ですね。

【充電保護システム搭載】
最近の充電器には必ずと言って良いほど、このシステムが搭載されています。と言うか、過充電なんかへの対応が不十分な機器は恐ろしくてコンセントに挿しっぱなしにしておけませんよね。本製品にも充電保護システムが搭載されていて異常な加熱やショートを防止してくれるようなので安心です。

【自分のための商品レビュー youtube版】


【出力電圧表示】
今まで僕が使っていた充電器には、この表示がありませんでした。機器に対して5Vで充電中は青色、9Vの時はピンク、12Vだと赤色のLED表示で知らせてくれます。解らなくても支障のない部分ですが、これがあれば今、何Vで充電中なのかが一目でわかりますね。

【ここがイマイチ】
コンパクト設計と販売ページには記載されています。3ポートにしてはそうなのかもしれませんが、旅行用などの用途であれば、2ポートでもっとコンパクトな製品なんかも販売されていますので、大きさについては中途半端な印象を受けます。

それと、本体裏側のコンセント部分なんですが、一見すると可動しそうに見えるのですが、実際は稼働しませんし畳むこともできません。持ち運びを想定しているのであれば、この辺にも工夫の余地があったんじゃないでしょうか。

【まとめ】
海外へ旅行される機会の多い方は、日本でも海外でも使用できる本製品は重宝するかもしれません。しかし、僕のような自宅大好き人間にはあまり恩恵は感じませんでした。とはいえ、充電器としてはきちんと機能しますので自宅でありがたく使用させてもらおうと思っています。

こうした製品の中には、やたらと熱くなったりして怖い品もあるのですが、本製品は今のところ3ポートすべてで同時に充電していても、熱くて怖いというほどの熱は持っていませんね。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント