INDEX    RSS    ADMIN

激安アクションカム!Qtuo ウェアラブルカメラ レビュー

泳げないのでプールや海にはあまり行かないのですが、雪国育ちなのでスキーには時々行きます。

写真やビデオ撮影が好きなので、そうしたシーンも撮影するのですが、如何せん年齢には勝てないので、昔なら転ばなかったのに、最近はちょっとした事でコケますw

そういう場面で普通のデジカメやビデオカメラ、スマホで撮影していると雪で機器が壊れてしまう可能性がありますよね。

今日は、そうした心配のいらないアクティブなカメラのご紹介です。

Qtuo ウェアラブルカメラ 水下30Mまで防水 スポーツカメラ 12MP1080P HDカムビデオカメラ アアクセサリキット付き 自転車オートバイダイビング水泳スキー対応


【2インチのHD液晶ディスプレー搭載】
アクションカムの中にはディスプレイを搭載していない、あるいは搭載していても小さくて使いにくいといった製品がありますが、本製品は2インチのモニターを搭載していますので、構図を考えながら撮影するのに便利です。

【30m防水】
本製品は防水ケースに入れれば30mの深さまで撮影しつつ潜れるだけの性能があります。動画でも水をぶっかけたり水中で撮影したりしていますが、何の問題もありません。水中でも普通に撮影できていますよ。

【うんざりする程のアクセサリー付属】
開封して驚いたのは、ものすごい数のアクセサリーがすでに付属している事。他の製品だとアクセサリーが別売りというものもありますが、本製品はそうした追加の費用が必要なさそうですね。

※防水テスト中!
【自分のための商品レビュー youtube版】


【170°広角レンズ】
広角レンズは端々がどうしても歪んで映ってしまうのですが、その反面、より広範囲を撮影する事が出来ます。本製品の想定される使い方はスポーツなどのアクティブな動きのあるシーンですので、広角レンズは強みでしょう。

【ここがイマイチ】
バッテリーの持ちが約1時間半というのは、想定される使い方から考えても不足じゃないかと思います。類似製品でそこをカバーするために、最初から予備バッテリーが付属している品もある(もちろん値段はその分お高いです)ので、本製品もそのあたりを検討してはどうかと思います。

安心して使おうと思うと予備バッテリーは必要だと思います。

【まとめ】
アクションカムを購入しようかどうか迷っているような方は、今日現在の価格が4,220円ですから、本製品を購入して使ってみて、より頻繁に使うようであればもっと高価な製品を購入するというのもアリだと思います。その場合は新しいカメラを購入した時点で本製品は予備となるので予備バッテリーも用意する必要はないでしょう。

使う頻度がそう多くないのであれば、上位機種を購入しなくとも本製品だけで十分想い出を残せますので、その場合は予備バッテリーを追加で購入すれば良いのではないでしょうか。

※本記事はメーカー様より製品の提供を受けて記載しています。
にほんブログ村 PC家電ブログへ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント