INDEX    RSS    ADMIN

自転車ライトとしても使えるハンディライト!Potensic 1000LM CREE XM-T6 LED懐中電灯 自転車用固定具付き

暗闇が苦手なので、必然的にライトが好きです。色々な電灯を家中に置いて、どこに居る時に停電に遭遇しても大丈夫なくらいw

LEDライトも数種所有しているのですが、今回はPotensic 1000LM CREE XM-T6 をご提供いただきましたので、実力をレビューしてみたいと思います。

ポテンシック Potensic 1000LM CREE XM-T6 LED懐中電灯 高輝度LEDライト ズーム機能付き ポータブル ズーム式5モード 自転車用固定具付き 単4 18650対応(ブラック)


【5つのモード搭載】
スイッチを押すたびに、強→中→弱→点滅→SOS とモードが変わります。僕には理解できませんが、SOSモードはモールス信号になっているようです。モールスが読める人じゃなくても、一定のリズムでなく不定期でライトが点滅しますので、人の目には付きやすいかもしれません。使わないに越したことはありませんが、いざと言う時には安心ですね。

【乾電池の使用が可能】
本製品は、あまり馴染みのない18650充電池に対応しているとの事。でも、ウチにはこのサイズの電池は一つもありません。そもそも日本ではあまり使われない規格なのかな?でも、本製品は単4電池3本でも使えます。単4電池ならコンビニにも売っていますし簡単に手に入るので問題なさそうです。

【自転車用ホルダー付】
本製品は自転車に固定するためのホルダーが付属しています。自転車への接続は簡単で、任意の場所にホルダーを挟んで下部のネジを締めるだけです。ホルダーへのライトの固定はもっと簡単で、穴にライトをを挿すだけで自転車用のライトとして使用することが出来ます。

※広範囲、スポット照射実演中!
【自分のための商品レビュー youtube版】


【スポットとズーム調整】
ライトのヘッドをスライドさせる機構で、ライトの強弱だけでなく広範囲→スポット照射への切り替えが可能です。例えば自転車用として使用する時には広範囲を、作業に使う時にはピンポイントでといったような使い方が可能です。スポット照射にすると、メーカー記載の「200メートル以上の照射」は大袈裟だとしても、かなり遠くまで光が届いているのがわかります。

【ここがイマイチ】
Amazonのレビューに自転車用として使用した場合に、振動で点灯モードが勝手に切り替わってしまうという報告がありました。僕のところに届いた品は大丈夫だったので個体差があるようです。、また、自転車用のアタッチメントに本製品を固定する際に筒の中に本体が入らなかったとの報告も複数あるようなので、そうした個体差は購入後すぐに確認された方が良いですね。

【まとめ】
一昔前のLEDライトだと、薄暗くて物足りない品もありましたが、本製品は明るいです。少なくとも懐中電灯や自転車用のライトとして使用する分には合格だと思います。お値段も今日現在の価格が1,300円程度と適正だと思います。

ただ、既述したように、個体差があり自転車用のホルダーや振動対策がバラついている可能性があるため、その点は購入後すぐに確認が必要ですね。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント