INDEX    RSS    ADMIN

こんなホルダー見たことない!QDT-SZ スマホ車載ホルダー

-本記事はメーカー様より商品のご提供を受けて記載しています-

最近のスマホの地図アプリって凄いですよね。

もうカーナビとか買わなくて良いですもんね。

僕の車はカーナビも付いているんですが、アップデートしないと道路の情報なんかが古いままだったりなんかします。
その点、スマホの地図アプリだと、意識しなくても勝手に最新の情報になっているので便利この上ない。

そんなスマホをカーナビと同じように扱うために不可欠なアイテムが、今日ご紹介する車載ホルダーです。

QDT-SZ 全てスマホス/携帯電話/タブレット用 車載ホルダー シルバー


【他とはちょっと違う】
最近では、車載ホルダーを使ってスマホをカーナビ代わりにしている光景を見るのも珍しくなくなってきました。カー用品店に行けば同種の製品がたくさん売っていますし、そんなにお高い訳でもないですしね。しかし、本製品は一般的によく目にする挟み込むタイプの車載ホルダーとはちょっと違います。

【ゲル状シートに粘着】
本製品はスマホホルダーに挟み込む機構が一切なく非常にスッキリとした見た目なので、車に置いておいても必要以上に目立ってしまう事がないので助かります。では、スマホはどう固定するのかと言うと、付属してくるゲル状のシートにスマホを貼り付けてしまう事で固定します。このシートの粘着力がなかなかで、簡単に外れそうにはありません。

【ボールに磁力で貼り付け】
スタンド部分は球体になっており、この部分にスマホに貼り付けたゲル状シートのパーツを磁石で貼り付けることで車両と固定します。磁力はなかなか強力で車が走っている間に動いてしまって困る・・・と言う事もなさそうです。でも、所詮は磁石ですから、手で持って動かせば簡単に角度を変えることはできます。今までにない感じでカッコいいですね。

【シンプルゆえに貼り付け場所を選ぶ】
出来るだけRのない平らな部分で、表面がデコボコした素材ではない箇所に貼り付けるのは、今までのスマホホルダーと同じなんですが、シンプル故に気を付けなくてはならないのは直射日光。

※強力な磁石の様子はこちらから!
【自分のための商品レビュー youtube版】


車のフロントガラスを通した光はなかなかの高温ですが、本製品はスマホ本体をホールドするようなつくりになっていないので、スマホ本体に日光が直接当たります。高温はスマホの故障や、誤作動の要因になりますので、貼り付け箇所には注意が必要ではないでしょうか。

【ここがイマイチ】
アイデアは秀逸ですし、見たことがない機構のホルダーで面白いと思います。しかし、決定的なのはスマホにゲル状のシートを直接貼り付けなくてはならない点です。跡が残ったりはしないのかもしれませんが、これを嫌がる人は意外と多いのではないでしょうか。

加えて、このゲル状シート、簡単に外れると困るので、なかなか強力な粘着力です。このシートからスマホをはがすことが出来ないと日頃からホルダーのパーツごとスマホを持ち歩かなければならない事になります。そんなに重いものではありませんが、車に乗らない時にまでホルダーのパーツを付けて持ち歩くのは嫌ですよね。

【まとめ】
誤解のないように繰り返しますが、製品のアイデアとしては素晴らしいと思います。このような機構でスマホを固定するホルダーを少なくとも僕は初めて見ました。それにスマホを挟み込む必要がないので、ホルダーがゴテゴテとせずにスッキリしていて車に置くのにも抵抗はありません。

ただ、しつこいようですが、ゲル状シートをスマホに貼らなければいけない部分、そしてコレを簡単に剥がせない部分は好き嫌いが別れるでしょうね。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント