INDEX    RSS    ADMIN

防災に備えて!アイリスオーヤマ センサーライト LED 充電式 TSL-05J

センサーライトが好きです。

スイッチを押さなくても点灯してくれるなんて、僕のような面倒くさがりには神のような品ですw

でも、センサーライトと一言でいっても色々な種類があって、枕もとにはやわらかい光・・・作業時には自然光に近い光・・・と考えさせられます。

今回ご紹介するのは、ベッド近辺に設置してちょっとベッドを離れる時に重宝するライトですが、他と違うのは防災用途にも活用できる点なんです。

アイリスオーヤマ センサーライト LED 充電式 TSL-05J


【いざと言うときハンディライトに早変わり】
下記の動画を見てもらえるとわかり易いのですが、普段は寝室のライトとして使い、いざという災害時や停電時に台座からライトを取り外すとハンディライトに早変わりします。ハンディライトとしては強力な懐中電灯と比較すると光量不足かもしれませんが、寝室から家の外までの明り取りには十分すぎる明るさです。

【選べる点灯モード】
センサーの約3m内に動くものがあると点灯する仕組みですが、点灯モードは常時点灯、ダウンライト、消灯から点灯モードを選ぶことができます。寝室を明るくしておきたい方は常時点灯、薄明りを保持したい方はダウンライト、暗くないと眠れないような方は消灯にセットしておいて、本製品に近づいた時にだけ点灯するようにすると良いですね。動作は動画で確認できますのでよろしければどうぞ。

SnapCrab_NoName_2016-4-9_20-24-27_No-00.png

【電池不要の充電式】
こうした品には乾電池駆動の製品が多いと思うのですが、本製品は台座をコンセントに挿しておいて、本体をその台座に置くことで充電してくれる仕組みになっています。台座に置いてある間はもちろん電池が切れることはありませんので電気スタンドとして普通に使用できますし、ハンディライトとして台座から取り外しても満充電であれば2時間は連続点灯が可能です。

【停電時には自動点灯】
防災用途として頼もしいのは、本製品を台座に置いた状態で停電になると、自動でライトが点灯する点です。真っ暗闇の中で本製品を探す必要がありませんので、これは実際に停電になった時に地味に助かるでしょうね・

【ここがイマイチ】
当たり前ですが、台座は充電台にもなっていますのでコンセントに接続する必要があります。そういった意味で置き場所を多少選びますので購入は置く場所を決めてからの方が良いでしょう。

台座には点灯モードを選ぶスイッチがあって、使わない時には完全にOFF状態にできるのですが、本体のライト部分にスイッチがありません。つまり台座から外して点灯したら、台座に戻すまでずっと点灯し続けるということです。災害時には電力は大切にしたいもの、ライト部分もON/OFFできれば良かったのになぁと思います。

それと誤解して購入してしまう方がいらっしゃるようなのですが、本製品は本体を充電してハンディライトとして使用できる!と言う意味で充電式です。センサーライトとして使用するには常時コンセントに接続しておく必要がありますので注意が必要です。Amazonなどの商品説明だけだと誤解されやすそうで、商品説明には工夫の余地がありそうです。

【自分のための商品レビュー youtube版】


【まとめ】
僕はこの製品を枕もとに置きっぱなしにしています。センサーライトは乾電池式の乾電池式のやわらかい光のものを使用していますので、普段使いはせずに完全に緊急時用途といったところでしょうか。幸いにもまだ購入後停電は体験していませんが、おそらく停電と同時にベッドの足元を照らしてくれるでしょう。

冒頭のように僕はセンサーライトが好きなので、色々な製品を持っていて、このような使い方をしていますが、通常はこれ一つで日常のセンサーライト用途と停電時の緊急用途の両方のカバーが可能なのでいくとも購入する必要はありません。

センサーライトをお探しで、コンセント周辺に設置する予定の方は、せっかくですからコチラの製品を検討されてはいかがでしょうか。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント