INDEX    RSS    ADMIN

スマホがカーナビに! TaoTronics ゲル吸盤式 スマートフォン・携帯車載ホルダー TT-SH08

GoogleMapを使う機会が意外とあります。

車にはナビがついているので。自家用車で出かける時にはそっちを使うこともあるのですが、車を駐車してから、さらに移動が必要な場面では、最初からGoogleMapに行先を入力して、車を運転中もそちらを宛にして走行することが多いです。

最近のGoogleMapは、もはやカーナビとしての機能は、カー用品店で売っているそれと機能的に遜色ないですよね。

ところがそうなってくると、運転しながらスマホの画面を時々チェックする必要に迫られます。

TaoTronics ゲル吸盤式 スマートフォン・携帯車載ホルダー TT-SH08


そこで購入したのがこちら。スマホの車載ホルダーです。

【ピッタリ吸着】
本製品は吸盤でダッシュボードに取り付けるタイプです。こうした製品の中には、吸着するにはするけど、なんだか不安~っていうレベルの製品もありましたが、本製品はがっちりと吸着していて簡単に外れて落ちてしまうような不安はありません。ただし、ダッシュボードの形状や素材次第では吸着が弱くなる可能性もありそうです。

もしもダッシュボードへの吸着が弱い・・・と感じた場合には、ホルダー部分が360℃回転するので、ダッシュボードでなくウィンドウに張り付けることができるのも本製品の魅力ですね。ウィンドウにも試しに張り付けてみましたが、やっぱりがっちり吸着している感じで安心感がありました。

SnapCrab_NoName_2016-4-7_22-11-1_No-00.png

あ、ちなみにこの画像は僕の車じゃありませんよ。左ハンドルに乗れるような稼ぎも甲斐性もありませんからw

【ケースを付けたままのスマホもOK】
ホルダーの固定部は幅55㎜~100㎜までのスマホ(携帯)に対応しています。僕はiphone6plusに手帳型のケースを使用しているのですが、このケースのまま挟み込めて使用できるのが助かります。使うたびにいちいちiphoneケースからスマホを取りだすのなんて面倒くさいですもんね。

【ナビだけじゃなく音楽にも】
僕はGoogleMapをナビ代わりにして使用する目的で、それ以外には使っていないのですが、例えばBluetoothトランスミッターとセットで使用して、スマホに入っている音楽を車両でも聴く・・・といった使い方もできますね。音楽を聴く場合は常にスマホの画面が見えていなくても良いと思うので、絶対必要ではないかもしれませんが、スマホの置き場所としては最適です。

【広いホルダー可動域】
360℃ホルダー部が回転するのに加え、アーム部分が180℃前後に可動します。可動域が広いので設置場所の自由度も高いです。ダッシュボードに余程色々な機器を設定していたりしなければ、取り付ける場所がなくて困るということもないのではないでしょうか。

SnapCrab_NoName_2016-4-7_22-10-38_No-00.png

【洗える吸盤】
車両に両面テープを貼り付けたくなかったので吸盤式の本製品はありがたいのですが、さらに便利なのはこの吸盤が洗うことで吸着力が復活する点。僕のように個人で使用する場合は恩恵はないかもしれませんが、例えば仕事で使う営業用の車両に貼り付けたり剥がしたりを繰り返しても、粘着力が弱くなってきたら洗えば再び吸着力が戻るということらしいので、車移動の多い仕事をしている方には助かりますよね。

【ここがイマイチ】
総じてプラスチック部分が多いので、扱いを間違えると破損してしまいそうな不安感はあります。一度つけたら外さないという方には問題ないでしょうが、頻繁につけ外しを繰り返す使い方を想定している方は丁寧な取り扱いが必要かもしれません。

あと、製品やメーカーのせいではないのですが、模造品が出回っているようです。模造されるということは、それだけ正規品の性能が良いことの裏返しだと思うのですが、誤って自分が模造品をつかまされては大変。Amazonのレビューには正規品と模造品の見分けポイントをレビューしてくださっている方もいますので、そちらを参考にされると良いでしょう。

それと、コレも製品のせいではないのですがスマホをホルダーに装着したまま、長時間車両を離れないように注意が必要です。僕は一度、スマホを車に置き忘れてヒヤリとしたことがあります。今時期のような太陽の弱い季節だったから大丈夫でしたが、これが日差しの強い夏だったら、締め切った車両のダッシュボードに長時間放置されたスマホなんて一発で逝ってしまいますよねw

【まとめ】
購入時の価格が999円。車載ホルダー自体がもともと高価な製品ではありませんが、その中でも群を抜いてお安い。このお値段なら1年くらいで破損しても納得できるなとも思うのですが、僕も使い始めたばかりで耐久性はわかりません。ただ、ネット上の評判を見る限り、そう簡単に破損することもないようですから、それであれば買いだなと判断した次第です。

機能重視のビジュアルで、車のドレスアップに凝っているような方だと不満もあるかもしれませんが、そうでなければコスパ的にも非常に良品ではないでしょうか。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント