INDEX    RSS    ADMIN

コスパ抜群!ただしサイズに注意!Amazonベーシック ラップトップスリーブ 11.6インチ

11インチのchromebookを持ち歩きたいと思うのですが、裸で持ち歩くとすぐに傷だらけになってしまいそうで嫌ですよね。

で、簡単なもので良いのでケースを購入しようと思い立った訳です。

Amazonベーシック ラップトップスリーブ 11.6インチ


物にこだわらず、とにかく安く済ませたいと思う時は、基本的にAmazon ベーシックの製品からチェックするようにしています。どんな種別の製品でもコスパの高いものが多いから。

【相変わらずのコスパ】
この11インチノートが入る製品は、購入時の価格が898円。このお値段であれば勿体なくないので、平気であちこち持ち歩けそう。だからといってすぐに壊れてしまいそうな不安感もなく、こだわりがないのならこれで十分といった感じです。

【多用なサイズ】
同じ製品で、この11.6インチサイズから、一番大きなもので本日現在は17.3インチまであるようです。購入時のサイズには注意が必要で、僕はこの「11.6インチ」に11インチのchromebookを入れている訳ですが、本当に若干の余裕もなくピッタリサイズです。本体を入れるとピッタリという感じなので、アダプタなどの付属品は別に持ち歩く必要がありますね。

【本体の保護になります】
素材は柔らかく、多少の伸縮性があります。ハードケースやセミハードのように衝撃からガッチリ守ってくれる・・・と言う性質の品ではありませんが、この柔らかい素材のおかげで、カバンの中に他の物と一緒に放り込んでおいても簡単に中身にキズがつくという事もなさそうです。

【余裕をもつなら1サイズ上を】
多少の伸縮性があるので、無理やり12インチを入れようと思えば何とかなるかもしれませんが、現実的ではありません。かくいう僕も11インチの収納に13インチを購入すれば良かったかなと少し後悔しています。ピッタリサイズはありがたいのですが、出し入れする時にあまりにぴったりすぎて面倒な時があるんですよね。

SnapCrab_NoName_2016-4-1_13-18-52_No-00.png


【ここがイマイチ】
今のところイマイチ・・・と思う点はありません。ただ、11.6インチと記載されたサイズの品に11インチを入れてあれだけピッタリになるとは商品説明を読んだだけでは思いませんでした。余裕をもって出し入れしたいのであればワンサイズ上を購入すれば良いのですが、あまりにも余裕がありすぎると、中で動いてしまうのも嫌ですし、中に入れる品のサイズ次第といったところでしょうか。

しかし、基本的にワンサイズ上を購入するのが上手な買い方かなとは思いました。

【まとめ】
お値段、品質ともに文句はありません。今回、僕はchromebook本体を持ち運ぶために購入し、その目的は果たせている訳ですが、chromebookは電池の持ちが非常によく、通常利用で10時間くらいは使えます。つまりアダプタ類を持ち歩く必要性が低いんですね。

もしも、一緒にアダプタやマウスといった周辺機器も持ち歩く用途でしたら、本製品ではなくもう少し収納量の多い製品を選択された方が良いでしょう。また、本製品にはポケット類も一切ありませんので、そういった面からも「本体保護」だけをする製品だと割り切って購入する必要がありそうです。

本体のみの持ち歩き、或いは、基本的に自宅で保管するんだけど、ホコリで汚れちゃうからさ~って言うような方には購入をおすすめできますよ!

にほんブログ村 PC家電ブログへ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント